JA町田市賃貸版。町田市のおすすめ物件、都民住宅など農住ならではの賃貸物件をご紹介!

JA町田市賃貸版 042-795-1300042-850-9211
042-728-1911
メニュー
土日祝の営業に関するお知らせ 天候・積雪等により予告なく臨時休業させていただく場合もございます。お電話にてご確認ください。

町田市小川エリアにある、カップルからファミリーにおすすめの物件を3件、内見してきました!

今回内見に訪れたのは、JR横浜線「成瀬」駅と東急田園都市線「つくし野」駅の両駅へのアプローチができる、通勤や通学はもちろん、生活にもとっても便利な「町田市小川」地区。成瀬エリアでお部屋を探そうと思うと、成瀬台や西成瀬など、ついつい「成瀬」と付く地名に注目してしまいがちですが、小川地区にも是非、注目をしていただきたいです。

小川エリアは名前のイメージとは違って高台にある地区なので、陽当りや風の通りが抜群。カラっとしていて水害の心配も少なく、駅からは少し離れていますが、クルマさえ持っていれば渋滞知らずで自由自在に動き回れるというロケーションです。さてさて、今回はどんな物件と出会えるのでしょうか?

青空が似合うきれいな建物

まず最初に訪れたのは、成瀬駅から徒歩9分の小川2丁目にある「サンホワイトA205」の1階のお部屋。2DK、43平米となかなかの広さで、1978年築の“アラフォー物件”ですが、外装はリニューアルされてフレッシュな感じです。家賃は7万円。駐車場と共益費を入れても8万円で収まるというのが嬉しいですね。室内はリフォームされたばかりできれいでしたよ!

可動仕切りのあるリビング

この年代の2DKは大抵しっかりとセパレートされた2部屋になっていますが、こちらの物件はリフォームによって南側2部屋の壁が取り払われ、可動間仕切りになっていました。普段は開けて使えば、12帖のリビングがある1LDK気分。ひろびろと優雅に暮らせてしまいます。来客時には見せたくないものをさっと奥の部屋にまとめてしまう、なんて使い方も!

寝室に好適な6帖洋室

北側のお部屋はごく普通の6帖間でしたが、壁も床もリフレッシュされているので、快適に過ごせます。お風呂や水回りは家賃なりの広さでしたが、追い焚き機能付きの給湯システムや、シャワー付き洗面台、モニタ付きインターホンなど、快適で安全な暮らしをするための設備は装備されていました。リビングの外に専用庭が付いているのも、1階ならではの魅力です。

「サンホワイトA205号棟 13号室」の空き状況はこちら

つくし野駅までまっすぐ1本の道沿い

続いて訪れたのは、先ほどの物件から少し東へ行ったところにある「サンホワイトA211」の1階のお部屋。移動はちょっとした距離ですが、最寄りの駅が東急田園都市線「つくし野」駅に変わります。駅までは徒歩11分。基本的には先ほどのA205号棟と同じ間取りですが、家賃がさらに1割ほど安くなっています。田園都市線で通勤・通学する方におすすめですね!

壁向きキッチンで広々

A205号棟との違いは、キッチンの付いている向き。先ほどはカウンターキッチンでしたが、こちらは壁側に向かってキッチンが付いています。どちらが良いかは個人の好みですが、壁向きのほうが部屋の広さは際立ちますね。ただ、冷蔵庫などの置き場所が変わるので、カウンターのほうが窓際を明るく保てそうです。ぜひ現場で、家具を置いたイメージをしてみてください。

窓付きの明るいバスルーム

寝室は先ほどとほとんど同じで、水回りも基本的には変わりませんが、こちら物件のほうが全体的に明るく、すっきりとした感じがしました。壁や床のデザインの違いなのかもしれませんね。こういう感覚も現場に行ってみないとわからないものなので、是非、実際に足を運んでみてください。全体的にとってもきれいな物件で、「お値段以上」でしたよ!

「サンホワイトA211号棟 13号室」の空き状況はこちら

外観はレトロな昭和の団地

続いて訪れたのは、再び成瀬駅寄りに戻って「町田コープタウン2号棟」の4階のお部屋。この「町田コープタウン」は小川地区のシンボルとも言える団地群で、かつては沢山のファミリーが暮らしていたところですが、今は年配の方と、リフレッシュされた部屋に入る若いファミリーという2つの層がコアになっています。今回はそんな、リフレッシュされたお部屋のご紹介です!

ドアを開けると驚きの光景が!

4階のお部屋ですが、エレベーターは無し。大変な分だけちょっとお安めで、毎日運動もできてしまうという、ダブルでお得(?)な物件です。間取りはもともと2DKだったものを、壁をひとつ取り払って1LDKにリフレッシュしたのだそう。言葉だけだとインパクトに欠けますが、実際にこの光景を目にすると「こんなに違うの?」と言葉を失います。

スポットライト付きのカウンターキッチン

リビングはなんと17帖もの広さ。このリビングの写真を見て、1973年築、エレベーターも無いアラフィフ団地物件を想像する人がいるでしょうか?もうひとつのお部屋も隣接しているので、引き戸を取り払ってしまえばワンルームのような使い方もできてしまいます。これはインテリアも頑張り甲斐がありそうですね!家賃はなんと8万円ですって!!

お風呂はピカピカの新品!

この物件の魅力はデザインだけではありません。完璧なリフォームによる使い勝手の良さ、未入居ならではの新築感覚など、外見からは想像できない喜びにあふれています。それは70年代の旧車を、フルレストアして乗り回すような優越感。古いものを大事に思う人に、ぜひ見てみていただきたい物件です。

「町田コープタウン2号棟 405号室」の空室状況はこちら

今回見て回った物件は、JR線が最寄りとなる2DKと、東急田園都市線が最寄りとなる2DK、そして、これらとはちょっと趣きが異なる団地最上階のデザイン物件でした。どれも6~8万円の家賃内ということで、かかるお金に大きな差はありませんが、選ぶ物件で暮らしのスタイルはだいぶ変わるんだろうなあ、と思いました。お部屋はその人の人生を決めるもの。だからこそ、いろんなお部屋と出会って、「これだ!」という運命のお部屋にめぐり会いたいですね。とくにこの小川エリアには、リフォームをされたばかりの物件が沢山あるそうなので、いろんな出会いが待っていると思います!

今回ご紹介した物件はインターネットからも見られますが、まだまだ公開されていない物件も沢山あるので、ぜひ一度「JA町田市南支店」の窓口に行って相談してみてください!
JA町田市

町田市小川エリアにある、カップルからファミリーにおすすめの物件を3件、内見してきました!
所在地:東京都町田市 

report


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
お問い合わせ
メニュー