JA町田市賃貸版。町田市のおすすめ物件、都民住宅など農住ならではの賃貸物件をご紹介!

JA町田市賃貸版 042-795-1300042-850-9211
042-728-1911
メニュー
緊急事態宣言に伴い、営業時間及び休業日を変更させていただきます。
詳しくはこちらをご確認ください。

東京にも横浜にもスムーズ接続。交通至便の町田エリアで、ポストコロナ時代を見据えたお部屋探しをしてみました!

一般的に「町田市」と言えば、「小田急線で新宿に出る」というイメージが強いかもしれませんが、実はJR横浜線を利用すれば横浜や八王子方面へ、東急田園都市線を使えば渋谷へのアクセスも良いという、多彩な交通利便性を持っています。しかも、国道246号、16号、東名というクルマの動脈路線がクロスするポイントでもあり、「通勤にも、通学にも、レジャーにも便利な街」という基準で考えた時に、町田を超える街はそう無いでしょう。
さらに、最近はサラリーマンの間にもリモートワークが浸透し、「もっと郊外でも良いから、ひと部屋多いところに引っ越したい」と考えている人はず。そんな方々にとって、ひょっとすると町田市は、理想的な街なのかもしれません。
ということで、今回はポストコロナの生活を見据えた、ファミリー層にピッタリの賃貸物件を、JR横浜線「成瀬」駅エリアと、東急田園都市線「つくし野」駅のエリアで探してみました。

「ポプラヶ丘コープ」外観

ドア

最初に訪れたのは、この企画でも何度か登場している「ポプラヶ丘コープ」。ここは堅牢な4階建て団地の建築群で、今回内見したのは8号棟の最上階のお部屋です。エレベーターが無い建物なので、毎日が階段昇降の“試練”なのですが、考え方を変えれば、ジムに行かなくても足腰が鍛えられるということ。運動不足が話題になる現代にフィットした物件なのかもしれません。

11帖のリビング

隣接する洋室からリビングを眺める

間取りは2LDKで、専有面積53平米。それでいて家賃は7万円と格安です。先月の企画でも11号棟の1LDK物件を紹介していますが、そちらは6.5万だったので、わずか5千円でひと部屋プラスということになります。なんという高コスパ!リビングは11帖、隣接する洋室はクローゼット付きの6帖、玄関横には6帖洋室と、内容は“お値段以上”です。

玄関横の洋室

少しレトロな風呂場

玄関側のお部屋は6帖とコンパクトなので、仕事用の部屋としても使えそうです。この広さで7万円というのは、町田エリアでもなかなか希少なプライスですが、そのかわりにリフォームは1回スキップされており、バスルーム辺りはレトロさを感じさせます。しかし、何かと将来への不安要素が多い時代、機能と価格から見ればこの程度は「全然アリ」の方も多いですよね。

「ポプラヶ丘コープ8号棟403号室」の空室状況はこちら

「しあわせ野」外観

玄関から階段

続いて訪れたのは、「ポプラヶ丘コープ」の建物群からすぐ近くにある「しあわせ野」の住宅地。こちらはテラスハウスの賃貸物件が約50棟ほど集まっているエリアで、すぐ隣が横浜市ということもあり、どこか「田園都市」をイメージさせる街並みです。今回はそんな街並みの一角から、3LDK・80平米・家賃約12万という、ちょっぴり優雅な物件をご紹介します。

13帖もの広さのリビング

キレイなバスルームバス

ドアを開けると目の前に階段が見え、「おー!」と声が出てしまいます。1階はほぼリビング、2階が3つの個室という明快な間取りで、リビングルームはご覧のとおりの広さ。13帖もあるそうなので、大画面のテレビをドンと置いて、家族だんらんの時間を楽しみたいですね。1階にはほかにバスとトイレがあり、どちらもとてもキレイでした。

階段から廊下

2階にある洋室

階段を上がった先にあったのは3つの洋室。子ども部屋、寝室、仕事部屋と、いろいろな使い分けができそうです。驚くべきは周辺の音環境の良さ。通過車両がほぼゼロの場所なので、窓を開けていると鳥のさえずりだけが聞こえてきます。執筆業などの方は、すごく捗りそうな環境ですね。駅から遠いのは難点ですが、それを補う魅力を持ったお部屋でした。

「しあわせ野42号棟2号室」の空室状況はこちら

「グランドゥールD-1」外観

ドアこれまでの2物件はJR横浜線「成瀬」駅が最寄駅で、駅までの距離は遠く、自転車かバス利用が前提という物件でしたが、続いてご紹介するのは、東急田園都市線「つくし野」駅から徒歩7分という駅チカ物件。2LDK・75平米・家賃13.5万円というやや高級なお部屋です。駅だけでなく国道246号にも出やすいので、渋谷方面に行くことが多い方には便利ですね。

1階8帖洋室

1階6帖洋室

こちらも玄関を開けると階段が見えるテラスハウス造り。ただし先ほどとは逆に、1階が個室、2階がリビングになっています。1階にあるのは6帖の洋室と8帖の洋室で、8帖洋室には電動シャッターも付いていました。静かな環境なので、ひとつを仕事部屋にしても良さそうですね。廊下や階段脇にひっそり収納が隠れていたりと、収納力の高さが光ります。

2階リビング

2階トイレ

2階は15帖の広々リビングルーム。窓が3方向にあり、日当たりも風通しも抜群に良いお部屋でした。家族みんなで長い時間を過ごす場所だから、リビングの居心地は大事ですよね。水回りは2階に集約されていて、特徴的なのは、1階と2階の両方にトイレがある点。これは地味にありがたいポイントです。窓からは緑も見え、駅徒歩圏内とは思えない環境の良さでした。

「グランドゥールD-1」の空室状況はこちら

新型コロナウィルスの影響でリモートワークが普及し、オンラインで何かと済んでしまうようになった昨今、都心から郊外への住み替えを考えているファミリー層の方は多いと思います。そんな方にとって、おそらく町田近辺のエリアは「あ、こんな場所があったんだ」と、ストンと落ちる、収まりの良いロケーションだと思います。
今回は7万円から13.5万円まで、2倍近くの価格差がある物件を見ましたが、どれもキレイで魅力的なお部屋でした。「駅から遠くてもとにかく安く」という人には、「ポプラヶ丘コープ」がかなりオススメですし、長い在宅時間の「質」にこだわるのであれば、ほかの2件が良いでしょう。もちろんほかにも選択肢は数多くあるので、自分なりの理想を持って、いろんな物件を粘り強く探してみてください。
そんな皆さんのお部屋探しを手伝ってくれるのは、お部屋探しのプロであり、町田エリアの事情に精通した「JA町田市」の賃貸スタッフの方々。お部屋は家族みんなの運命を左右する大切なものですから、後悔のないようしっかり要望をぶつけて、「運命のお部屋」を見つけてくださいね!

東京にも横浜にもスムーズ接続。交通至便の町田エリアで、ポストコロナ時代を見据えたお部屋探しをしてみました!
所在地:東京都町田市

report


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
お問い合わせ
メニュー