JA町田市賃貸版。町田市のおすすめ物件、都民住宅など農住ならではの賃貸物件をご紹介!

JA町田市賃貸版 042-795-1300042-850-9211
042-728-1911
メニュー
緊急事態宣言に伴い、営業時間及び休業日を変更させていただきます。
詳しくはこちらをご確認ください。

格安家賃で、リフォーム済み物件が選び放題!3路線が使える便利エリア「成瀬」で、3つの賃貸物件を内見してきました!

今回は新年度ということで、仕切り直してまずは「成瀬のキホン」から。JR横浜線「成瀬」駅の周辺に広がっている町田市成瀬エリアは、ベッドタウンとして1970年代頃から開発された街で、成瀬駅の開業は1979年。その前後に一気に建物ができたので、戸建ても賃貸も多くが1970年代後半から90年代にできています。それから約40年、世代交代の時代を迎えた成瀬エリアは今まさに、「空き物件の宝庫」となっています。

とはいえ、それは「さびれた」のではなく、あくまで「世代交代」であるという点が成瀬の魅力。交通利便性はきわめて高く、主要な複数の街へ出やすい場所でありつつ、計画的に整備された街路と街並みで安全、快適、静謐が維持されています。商業施設は基本的に駐車場完備で、クルマを使った移動もしやすいエリアです。 こんな成瀬エリアですが、残念ながら知名度が高くないために「住みたい街」的なランキングには出てきませんが、コロナ禍でリモートワークが普及してきた今こそ、都会と適度な距離感をもった「成瀬」が注目される時なのではないでしょうか。 そこで今回は、幅広いニーズにフィットするように、バス通り沿いの便利物件、70年代団地内の格安物件、90年代築のメゾネット物件と、3つの異なる種類の物件を内見してきました。!

外観外観、廊下

廊下廊下

まず最初に訪れたのは、成瀬エリアと町田駅前を結ぶ「成瀬街道」沿いにある「サンホワイトC210号棟」の1階のお部屋。この道路はバスの便数も多いので、成瀬、町田のどちらの駅にもスムーズに出ることができます。道路と物件の間には別契約の専用駐車場もあるので、クルマ派の方にも嬉しい物件です。外見はレトロですが、中はどうなっているのでしょう?

リビング手前からの内観リビング手前からの内観

リビング奥からの内観リビング奥からの内観

リフォーム済みという情報は事前に聞いていましたが、ドアを開けると漂うのは、あの「新築の香り」。これは期待できそうですね!そして、リビングに一歩踏み入れると言葉を失いました。レトロな外観からは想像できない白くてモダンな12.5帖のリビングダイニング。これが7万円台物件のお部屋とは、にわかに信じられません!!

「サンホワイトC210号棟13号室」専用庭「サンホワイトC210号棟13号室」専用庭

風呂場風呂場

リビングの窓を開けて外を見ると、さらに驚きの光景が広がっていました。なんとそこにあったのは、クルマが2台くらい停められそうな広さの専用庭。いったどうやってこの広さを活用すればいいのでしょう!? 水回りはキッチンだけではなく、バスもトイレも完璧にリフォーム済み。「見た目よりも中身」という堅実派に超オススメの物件でした。

「サンホワイトC210号棟13号室」の物件情報はこちら

「ポプラヶ丘コープ11号棟」外観「ポプラヶ丘コープ11号棟」外観

「ポプラヶ丘コープ11号棟」廊下「ポプラヶ丘コープ11号棟」廊下

続いて訪れたのは、薬科大近くの高台、通称「ポプラヶ丘」にある「ポプラヶ丘コープ11号棟」の3階のお部屋。この連載でも何回か登場している定番団地群ですが、いつも素晴らしい物件で驚かされています。今回はどんなお部屋に出会えるのか、期待が高まります!ちなみにお部屋のスペックは1LDK・43平米とほぼ同じ。賃料はさらに下がり、アンダー7万円です。

リビングリビング

キッチンの様子キッチンの様子

重厚な鉄製ドアを開けるとやはり新築の香り。丁寧に貼られた床材や壁紙に心がときめきます。そしてリビングに入ると、圧巻でした!先ほどとほぼ同じ12帖のリビングルームですが、さらに真っ白なお部屋。シンク周りだけが差し色の赤でまとめられものすごくオシャレです。家賃はダウンしているのに、コンロ、エアコン付きという点も最高です!

6帖の洋室6帖の洋室

風呂場風呂場

もうひとつの6帖洋室も素晴らしい仕上がり。水回りも完全に新品交換済みで、ケチの付けようのない完璧なリフォームです。家主さんの強い思いと腕利きのリフォーマーが紡ぎ出した、ポプラが丘の最高傑作と言っても過言ではありません!!「エレベーター無しの団地3階」さえ気にならなければ、住んで悔いなしのお部屋だと思います。

「ポプラが丘コープ11号棟302号室」の物件情報はこちら

「しあわせ野26号棟」外観「しあわせ野26号棟」外観

室内階段の様子室内階段の様子

続いては、ポプラが丘からさらに東、町田と横浜の境界近くにある田園都市風の住宅街「しあわせ野」にある「しあわせ野26号棟」のお部屋です。こちらは室内階段があるメゾネット物件で、3LDK・約80平米・12万円台と、お子さんが複数いるファミリーにフィットしそうです。駅からは離れていますが、成瀬と長津田の2駅にバスで行くことができます。

リビングの内観リビングの内観

風呂場の様子風呂場の様子

訪れてまず驚くのは、物件のまわりの道路の造り方。賃貸住宅エリアでありながら、田園都市線沿いの戸建て住宅街のようなクルドサック(袋小路+ロータリー)になっていました。小さなお子さんがいる家庭にはうれしいポイントですね。お部屋は広々きれいで、前のお部屋と比べると高級感がアップした感じです。庭付き、ペットOKという点も特徴です。

2階にある洋室2階にある洋室

2階からの眺望2階からの眺望

2階には洋室が3部屋。サイズが違う3部屋なので、用途もいろいろ考えられそうですね。特筆すべきは2階のベランダからの眺め。東京と神奈川を分ける県境の森の手前に、この建物と同じ外観の「しあわせ野」の建物群が見えて、ほっこりした気持ちになります。窓を開けていても静かな環境なので、ここが東京ということを忘れてしまいそうです。

「しあわせ野26号棟2号室」の空室状況はこちら

今回は雰囲気も価格帯も違う3つの物件を見てきましたが、一言でそれぞれを表現するなら、最初の物件は「利便性重視」、2番目の物件は「コスパ重視」、3番目の物件は「広さと静かさ重視」という感じでしょうか。どれも内装はきれいにリフォームされていたので、今すぐ引っ越したい気持ちに駆られてしまいました。

町田市の中でもこの成瀬エリアは、JR横浜線、小田急線、東急田園都市線と3つの異なる路線を使いやすい場所なので、JR線では横浜、相模原、八王子に、小田急線では新宿方面に、田園都市線では渋谷方面にと、いろいろな主要エリアスムーズに行くことができます。さらに、今回も3物件もそうでしたが、物件に別契約で駐車場が付いているので、クルマも持ちやすく、通勤・通学・レジャー・日常生活と、すべてのバランスがとれているエリアと言えます。

リモートワークが普及して定着しつつある昨今ですから、東京の都心から少し離れて、成瀬で余裕をもった生活をスタートしてみる、というのも「アリ」かもしれませんね。今回ご紹介した以外にもまだまだ沢山の「リフォーム済み、(内装は)新築同様物件」があるそうですから、一度JA町田市の窓口に行って、相談してみてください!

JA町田市賃貸版

格安家賃で、リフォーム済み物件が選び放題!3路線が使える便利エリア「成瀬」で、3つの賃貸物件を内見してきました!
所在地:東京都町田市

report


本記事は、(株)ココロマチ が情報収集し、作成したものです。
記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。
お問い合わせ
メニュー