市場直送素材の「下町割烹もんじゃ」別店

月島もんじゃ こぼれや 結

人気メニューの一つ「山形牛の京風すき焼き」
人気メニューの一つ「山形牛の京風すき焼き」

月島エリアと聞いてまずもんじゃ焼きを想像する人も少なくないだろう。数多くのもんじゃ店がある激戦区において圧倒的なこだわりと、唯一無二の創作メニューで人気を博すのが「月島もんじゃ こぼれや」である。同エリアに「本店」「別邸」「囲」と3つの店舗があるが、都営大江戸線「月島」駅から徒歩4分の場所に軒を構えるのが「結」である。下町らしい細い路地の一角、その店構えは入店する前から心が躍る。

「月島もんじゃ こぼれや 結」
「月島もんじゃ こぼれや 結」

清潔感あふれる和風な店内は、居心地の良い雰囲気。テーブル席は気の置けない仲間との語らいの場としてはもちろん、大切な人とのデートで利用するのもあり。カウンター席も用意されているので一人でもんじゃと美味しいお酒に舌鼓を打つのもいいだろう。

優しく迎え入れてくれる雰囲気のある店構え
優しく迎え入れてくれる雰囲気のある店構え

「うまいもんじゃを提供する」その理想を具現化するためのこだわりが5つあるのだという。まずは出汁。豚がら、鶏がら、鯖節、うるめ節、かたくちいわしの煮干し、昆布、野菜など10種類の具材を5時間煮込んで旨みを極限まで引き出している。

2つ目は味付け。1品1品のもんじゃに合わせて味付けの調合を変えているという。

3つ目は盛付け。料理は見た目も大事、器からこぼれるほどの具材の盛り付けはインパクトが違う。

4つ目は鮮度。豊洲仲卸から直送される鮮度抜群の海鮮のみを使用している。

5つ目は揚げ玉。ミシュラン掲載店「天ぷら阿部」の白ごま油の揚げ玉を使用している。 これらのこだわりが、「月島もんじゃ こぼれや」のもんじゃをワンランク上の上質な料理へと昇華させるのだ。

こちらも人気のある「明太餅」
こちらも人気のある「明太餅」

メニューは店名を冠する海鮮もんじゃ「こぼれや」をはじめ、「山形牛の京風すき焼き」や「はまぐり」、「江戸前穴子」に「鴨ねぎ」など、ここでしか味わえないものばかりだ。そして、うまいもんじゃにはうまい酒がよく似合う。全国各地50種類以上の日本酒・焼酎がそろっているのも「月島もんじゃ こぼれや」の特徴だ。訪問の際には銘酒も併せて楽しみたい。

月島もんじゃ こぼれや 結
所在地:東京都中央区月島3-16-9 
電話番号:03-3520-9976
営業時間:16:30~24:00(金曜日・祝前日 ~翌1:00、土曜日11:00~翌1:00、日曜日、祝日11:00~22:00)
定休日:不定休
https://tsukishima-monja-koboreya.com/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ