廃墟を改装した劇場とギャラリーとカフェ

BUoY cafe(ブイカフェ)

メニュー一例
メニュー一例

ホウリング場と銭湯が入っていた建物をリノベーションした「BUoY(ブイ)」。劇場・アトリエ・稽古場・ギャラリーを擁するこのアートセンターの2階に「BUoY cafe」はオープンした。つまり大きな“リノベーション”を建物に加えたわけだが、これまでの素地が覆い隠されたわけではない。

店内の様子
店内の様子

「BUoY café」の“ブイ”は海で見かける浮標のこと。方角がわからなくなった船の目印のように、若手アーティストをかげで応援していきたいという思いからの店名である。「本日のコーヒー」は500円、「自家製レモネード」は550円と異空間への入場料としては破格に感じてしまう。

店内の様子
店内の様子

ちなみに地下は300㎡あり、演劇やダンスの公演が行われている。様々なジャンルのアートとのコラボレーションにより、“異なる価値観との出会いを創造”をテーマに先鋭的なアート発信している。「北千住」駅からも「千住大橋」駅からも少し離れているが、訪れる価値は十分にある場所と言える。

外観
外観

BUoY cafe(ブイカフェ)
所在地:東京都足立区千住仲町49-11 2F
営業時間:13:00~18:00(木・金曜日14:00~19:00)
定休日:月~水曜日
https://buoy.or.jp/cafe/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ