一般の人も鮮魚を買える「千住の魚河岸」

東京都中央卸売市場 足立市場

「東京都中央卸売市場 足立市場」
「東京都中央卸売市場 足立市場」

場内を自由に見学することができる(※2020年撮影)
場内を自由に見学することができる(※2020年撮影)

東京都内には「豊洲市場」をはじめ、11か所に公設の卸売市場がある。そのひとつ「東京都中央卸売市場 足立市場」は、江戸時代に開かれた市場から始まる歴史の長い卸売市場。かつては青果も扱う総合卸売市場であったが、現在は都内唯一の水産物専門市場として営業している。

「千住の魚河岸」との呼び名もある場内を自由に見学することができる。また、物販売場と食堂は誰でも利用できるが、物販売場については、量販店・小売店・飲食店の仕入れのみ対応する店が多いことを留意したい。個人で買い物を楽しむなら、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となっているが、奇数月第2土曜日に一般開放される「あだち市場の日」に行くのがおすすめだ。

東京都中央卸売市場 足立市場
所在地:東京都足立区千住橋戸町50 
電話番号:03-3879-2750
https://www.adachi-shijyo.or.jp/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ