特集レポート

けやき並木の下で行われた「府中マルシェ」を満喫してきました!

2017(平成29)年6月11日に開催された「府中マルシェ」。けやき並木の下で開かれる心地よいロケーションが魅力のマルシェです。通りを挟んだ「大國魂神社」の参道では、流鏑馬も予定されていた今回。“食べる”“買う”だけでなく、“観る”も楽しめる魅力満載の「府中マルシェ」をレポートします!

大勢の人でにぎわう「府中マルシェ」
大勢の人でにぎわう「府中マルシェ」

まずは「府中マルシェ」を主催している「むさし府中商工会議所」の地域環境委員会の委員長、そして「府中市商店街連合会」で会長を務める郭 東仁さんにお話を伺いました。

――「府中マルシェ」の歴史を聞かせてください。

会長:「府中マルシェ」は、府中市の市制施行60周年記念事業として4年前にスタートしました。その翌年から商工会議所が主体となり、今日まで続いています。回を重ねるごとに来場者数が増えているので、主催する側としても大変嬉しく思っています。

主催者の方に
インタビュー!

郭 東仁さん
郭 東仁さん

緑が美しい!

天気に恵まれた「府中マルシェ」
天気に恵まれた「府中マルシェ」


――各地で開催されているマルシェですが、“府中“ならではの特徴というのは?

会長:けやき並木の下で開かれるこのロケーションですね。起源は平安時代と言われるけやき並木は、府中市の誇るべき財産であると同時に、「府中マルシェ」に欠かせない存在です。

――「府中マルシェ」が開かれる府中市の魅力とは?

会長:豊かな歴史・文化があるのはもちろんですが、公共施設が充実していることも魅力のひとつです。ただ、府中市はPRが上手くないものですから(笑)、見合った評価を得ていない気もします。府中市に暮らせば、すぐにでもその良さを実感していただけると思いますよ。

歴史を感じられるイベントも
歴史を感じられるイベントも

楽しい時間が流れます!
楽しい時間が流れます!


――まだマルシェに来たことがない方にメッセージをいただけますか?

会長:「府中マルシェ」は、市場(マルシェ)以外にもいろいろなイベントが開催されるんです。買い物したり、食べ歩きしたり、イベントを見て楽しんだり、一日中ここで楽しむことができますから、是非気軽に遊びに来てほしいですね。


郭会長のお話を聞き終え、いよいよマルシェを歩いてみます!“マルシェ”は、市場という意味のフランス語。そのマルシェを冠する「府中マルシェ」では、パンや野菜などの食品、キッチンカー、雑貨など、多彩なお店が並びます。

食べ歩きにもお土産にも
食べ歩きにもお土産にも

出来立てを堪能!

人気のキッチンカー
人気のキッチンカー


ジャンルも様々で、例えばキッチンカーではケーキ、ケバブ、ロコモコ…といった具合。歩けば歩くほど、お腹が膨れていきそうです。煮込み料理のお店からはいい匂いが漂ってきて、ついつい立ち寄ってしまいました!

市外からの出店も!

食事も楽しめます!
食事も楽しめます!

新鮮な野菜も販売
新鮮な野菜も販売


「府中マルシェ」は、食べ物だけでなく雑貨を販売している店舗もたくさんありました。こうした変化に富んだラインナップも、歩くだけで楽しい気持ちになる理由のひとつです。出展者と気軽に話ができてしまう雰囲気は、こうしたイベントならではのものですね。

かわいい雑貨店
かわいい雑貨店

作家さんとの会話も
面白い♪

歩くたびに発見があるマルシェです
歩くたびに発見があるマルシェです


また、生ライブなどのステージや、鎧兜試着体験・武者との記念撮影会、居合抜刀武術演武などもありました。「一日中楽しめる」という会長の言葉に思わず納得です。

賑やかな演奏です!

盛り上がる生ライブ
盛り上がる生ライブ

美しい居合抜刀武術演武
美しい居合抜刀武術演武


会場には地元のゆるキャラが大集合。府中市商店街連合会の「フーちゃん」、府中市の「ふちゅこま」、府中観光協会「古都見ちゃん」が毎回マルシェを賑わせてくれます。一緒に写真を撮ったり、楽しそうに過ごす子どもたちの姿もたくさん見かけられました。

「古都見ちゃん」と「フーちゃん」
「古都見ちゃん」と「フーちゃん」

マルシェの人気者

みんなを楽しませる「ふちゅこま」
みんなを楽しませる「ふちゅこま」


出店ブースがずらりと並び来場者の多いイベントでしたが、それでもどこかゆったりとした気持ちで過ごすことができました。人とぶつからない通りの広さや、休日ならではの開放的な雰囲気。そして、美しいけやき並木があることで生まれている空気感なのでしょうね。

ゆったりとした時間を満喫
ゆったりとした時間を満喫

お腹いっぱい♪

キッチンカーで購入
キッチンカーで購入


最後に「大國魂神社」の参道に移動して、今回の目玉イベントである流鏑馬を見物することにしました。とても人気のためなかなか場所が見つからず、遠くからの眺めとなってしまいましたが、それでも馬が駆け出すときの優雅な間合いと、古式を伝える射手の衣装が確認できて、非日常の体験ができ大興奮。ついつい時間を忘れてしまうほど、見所満載の「府中マルシェ」でした。

メインイベントのひとつ
メインイベントのひとつ

独特の緊張感が
あります!

迫力ある流鏑馬
迫力ある流鏑馬


マルシェの様子や次回の開催については公式ホームページ(https://www.fuchu-marche.com/)に掲載されています。ぜひ確認してみてくださいね!


発見ポイント!

府中マルシェ
府中マルシェ

  • (1)2017(平成29)年度は3回開催!
  • (2)出店者は府中市内だけでなく市外からも!
  • (3)年々進化をつづける地域密着型マルシェ♪