日本唯一の小児・周産期の国立高度専門医療・研究施設

国立成育医療研究センター病院

国立成育医療研究センター病院
国立成育医療研究センター病院

病院と研究所が一体となり、“健全な次世代の育成の推進”を理念とする「国⽴成育医療研究センター」。その施設の一つである「国立成育医療研究センター病院」は、病床数490床、一日平均約1000名の外来診療を誇る病院だ。小児・周産期・産科・母性医療を専門に、胎児、新生児、乳児、幼児、学童、思春期、大人へと成長・発達し次の世代を育む過程を、総合的かつ継続的に診る成育医療を行っている。こころの診療部・総合診療部・妊娠と薬情報センター・プレコンセプションセンター・遺伝診療科ではオンライン相談も可能。自宅から相談してみるものいいだろう。

外光が差し込み、明るい雰囲気の院内
外光が差し込み、明るい雰囲気の院内

国立成育医療研究センター病院
所在地:東京都世田谷区大蔵2-10-1 
電話番号:03-3416-0181(代)、03-5494-7300(予約センター)
予約受付時間:平日9:00~17:00 ※事前予約制。要紹介状
https://www.ncchd.go.jp/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ