「グローバルキッズ新川園」工藤園長先生インタビュー

子どもたちの自主性を大切にしながら成長を温かく見守る「グローバルキッズ新川園」

東京都中央区の「茅場町」駅と「八丁堀」駅の間にある「グローバルキッズ新川園」は2010(平成22)年に開園した保育園で、「子どもも大人も笑顔あふれる、心地よい第二のおうち」になるよう、子どもたち一人ひとりの成長を大切に考えた丁寧な保育の実践を目指しているという。今回は、工藤園長先生に、園の特徴と保育への思い、地域の魅力についてお話を伺った。

散歩中の公園でボール遊びを楽しむ子どもたち
散歩中の公園でボール遊びを楽しむ子どもたち

――園の沿革・概要についてお教え願います。

工藤園長先生:「グローバルキッズ新川園」は、2010(平成22)年6月1日に開園した、東京都認証保育所です。0歳から就学前のお子様を40名定員でお預かりしており、企業理念である『子ども達の未来のために』を合言葉に、一人ひとりのお子様の自主性を育てる保育を目指しております。
立地の特徴は、「茅場町」駅と「八丁堀」駅の両方が利用できます。 近くに、中央区立明正小学校があり、避難場所にもなっています。

食育でとうもろこしの皮むきに挑戦
食育でとうもろこしの皮むきに挑戦

――園内では主にどのような活動や遊びをしていますか?

工藤園長先生: 0歳児~2歳児クラスの乳児期には、始めに保育者との1対1の関わりを大切にし、生活全般を同じ保育者が関わる、担当制保育を取り入れています。
担当制保育というのは、担当の保育者が、食事・着脱・排泄等の主な生活全般を一緒に行います。1対1の信頼関係を築くことで、子ども・保護者共に安心・信頼感へと繋がり、園生活が無理なく送れるようにしていきます。
そして、徐々に、他の保育者・友達と信頼関係の輪が広がり、自然と生活や、遊びを楽しむ姿が見られるようになります。 3歳児~5歳児クラスの幼児期には、異年齢児保育を行っており、3学年が一緒に過ごす中で、助け合う心や憧れて真似をする姿、出来た事が自信に繋がる姿が見られます。

園内で活発に体を動かす子どもたち
園内で活発に体を動かす子どもたち

寒天遊びに夢中
寒天遊びに夢中

平屋の形の保育室ということもあり、保育者も子ども同士もみんな名前を知っていて、アットホームな雰囲気で過ごしています。

1日の流れは、午前7時30分からお預かりでき、順次検温を行います。午前9時から午前11時15分までは自由遊び・主な活動の時間で、戸外散歩、製作などをします。活動の時間の後は、昼食・お昼寝やおやつの時間になります。午後3時50分から自由遊びの時間で、保護者のお迎えを待ちます。午後6時30分以降は延長保育時間で、最終降園は午後8時30分です。

製作を楽しむ子どもたち
製作を楽しむ子どもたち

暑い夏に盛り上がる水遊び
暑い夏に盛り上がる水遊び

――地域の方々との交流や、連携して行っている行事などがありましたら、お教え願います。

工藤園長先生:日々の散歩の際に挨拶を交わしたり、ハロウィンや勤労感謝の日にご近所の方と交流を持たせていただいたりしています。
ハロウィンの時には、子どもたちが仮装をして街を練り歩くのですが、地域のお店に事前に紙で作った飴を渡しておき、子どもたちが訪れたときに配布していただきます。 そのお礼に、勤労感謝の日には、幼児組の子どもたちが手作りしたカレンダーを、お店の方々へプレゼントさせていただくことなどをしています。

街を練り歩いて盛り上がるハロウィンイベント
街を練り歩いて盛り上がるハロウィンイベント

クリスマス会の様子
クリスマス会の様子

――子どもたち・保護者に人気のある行事がありましたら教えてください

工藤園長先生:小学校の体育館を利用して行う運動会ですね。また、電車に乗っていく幼児組の遠足も人気があります。現在は、新型コロナウイルス感染症により代替え案を検討しております。

広い体育館で行う運動会
広い体育館で行う運動会

――園長先生が子どもたちと関わる上で大事にされていること、「こんな子どもに育ってほしい」といった思いをお聞かせください。

工藤園長先生:子どもが小さくて守られている存在ではなく、1人の人間として向き合う事を、大切にしたいと考えています。
大人の考えを一方的に押し付けるのではなく、思いに耳を傾け、一緒に考え、信頼しながら過ごす中で、「自分」を確立する地盤を作り、時代の変化や生きていく中で様々な困難がある時でも、日々を前向きに、楽しんで過ごせる「生きる力」を養うため、大切な乳幼児期に、愛されていること・認められていることを日々感じ、大きく成長して欲しいと願っています。

自由に遊ぶ子どもたち
自由に遊ぶ子どもたち

動物との触れ合い体験で心を育む
動物との触れ合い体験で心を育む

――新川エリアの子育て環境の魅力を教えてください。

工藤園長先生:都心の真ん中で大きなビルも多いですが、少し歩くと公園も多く、子育て支援センターも近く、過ごしやすいのではと思っています。

園外散歩でいろいろな発見!
園外散歩でいろいろな発見!

工藤優美園長先生
工藤優美園長先生

「グローバルキッズ新川園」

園長 工藤優美さん
所在地 :〒104-0033 東京都中央区新川2-16-10 プライムアーバン新川3F
電話番号:03-3553-4141
URL: https://www.gkids.co.jp/facilities/nursery_016.html
※この情報は2020(令和2)年10月時点のものです。