おむすびとコーヒーで一息つけるカフェ

おむすびカフェ くさびや

おむすびカフェ くさびや
おむすびカフェ くさびや

京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅から徒歩7分、「大栗川」沿いの長閑な通りに軒を構えるカフェがある。おむすびやおかずやスープをいただける「おむすびカフェ くさびや」だ。真っ白なファザードが目印、ナチュラルモダンな店内は清潔感があり居心地が良い。カフェを楽しみながらパソコンを広げることもできる広めのテーブル席に、ゆったりと腰を落ち着けられるソファ席、1人でも気兼ねなく利用できるカウンター席が備えられている。

「おむすびカフェ くさびや」内観
「おむすびカフェ くさびや」内観

オープンは2021(令和3)年7月。新型コロナウイルス感染症の流行を背景に、ワーキングスペースとして使えるカフェとして誕生した。作業をしながらでも片手で食べられるものということで、“おむすび”がメインメニューとなっている。また、おむすびには『つなぐ、結ぶ場となって欲しい』というオーナーの想いも込められている。

週替わりメニュー一例
週替わりメニュー一例

おにぎり7種類、おかず2種類、スープ2種類が用意されており、週替わりでメニューが変わるので、毎日通っても飽きることなく利用できる。定食メニューやスープ、おかずの小鉢の内容はSNSで確認できるので、こまめにチェックしたい。多摩市産米「さとじまん」をはじめ、食材は「多摩市でとれるおいしい食材を味わっていただきたい」というオーナーの思いから、地元の素材をふんだんに使用している。多摩市の旬を全身で感じてもらいたい。

地元の素材を中心に使用
地元の素材を中心に使用

ドリンクはドリップコーヒーや水出しアイスコーヒー、自家製ジュースなどから選択可能。クラフトビールや自家製梅酒などアルコールメニューも用意されている。ドリンクは定食と合わせてオーダーすると100円引きになる。

「おむすびカフェ くさびや」外観
「おむすびカフェ くさびや」外観

おむすびは世代を問わず、老若男女に愛される国民食。以前は古着屋であったという名残からか、店内ではかわいらしい古着&雑貨も販売している。このエリアに暮らす際には積極的に利用したい。

おむすびカフェ くさびや
所在地:東京都多摩市関戸4-34-15 
電話番号:042-401-8988
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日、日曜日、第2・第4木曜日
https://www.instagram.com/kusabiyaseisek..

詳細地図

読み込み中