神田川を望みながらいただく至高のフレンチ

TERROIR Kawabata

TERROIR Kawabata
TERROIR Kawabata

東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅から徒歩4分。2014(平成26)年9月にオープンした「TERROIR Kawabata(テロワール・カワバタ)」は、正統派フランス料理を楽しめるビストロである。シニアソムリエの資格を持つ川端氏は高校卒業後、フレンチの世界へ。仙石原プリンスホテルで修行の後、28歳で渡仏。現地の星付きレストランで4年間研鑽を重ねた本格派である。店内に入ると、そこには洗練された空間が広がる。ダイニングからは湯島聖堂、ニコライ堂、聖橋、神田川を望むことができ、五感をフルに食事を楽しめる環境が整っている。

シェフ渾身のスペシャリテ
シェフ渾身のスペシャリテ

「TERROIR Kawabata」のスペシャリテ「本日の魚のパイ包み焼き」は国際料理コンクールボキューズドール2003の日本代表に選ばれたシェフ渾身の一皿。訪問の際には是非いただきたいメニューだが、予約時のオーダーが必須だ。富士山の湧水で育ち、脂肪の少ない甲斐サーモンを使用した「自家製スモーク・サーモン スライス」も必食の一品。こちらはオンラインショッピングで購入することも可能となっている。

「自家製スモーク・サーモン スライス」
「自家製スモーク・サーモン スライス」

ランチ、ディナー共にコースのみの提供となっている。アラカルトはなく、苦手な食材やアレルギーがある場合は予約時に伝えれば対応してもらえる。ランチは量が少なめで、手軽に楽しめる「ムニュ・デジュネ・レジェ」、シェフのおまかせコース「ムニュ・デジュネ」、高級食材をふんだんに使った「ムニュ・テロワール」の3種類のコースが用意されている。「ムニュ・テロワール」は2日前までの予約が必要だ。

メイン料理
メイン料理

プラス1,000円でコースの魚料理をスペシャリテ「本日の魚のパイ包み焼き」に変更することが可能だが、こちらも2日前までに予約が必須だ。大切な人との会食から、仲間との語らい、貸切パーティーなど幅広い利用が可能となっている。6名以上の利用であれば、飲み放題コースを選択することも可能。このエリアに居を構える際には足繁く通うことになりそうな一軒だ。

TERROIR Kawabata
所在地:東京都千代田区外神田2-1-3 東進ビル新館1F
電話番号:03-3526-2775
営業時間:Lunch 11:30~15:30(L.O.14:00)、Dinner 17:30~22:00(L.O.21:00) 
定休日:月曜日、第一火曜日
http://terroir-kawabata.co.jp

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ