地域や世界の文化と交流できるカフェ&ギャラリー

Café & Gallery Patina(パティーナ)

Patina(パティーナ)の入り口、アーチとウッドデッキが特徴
Patina(パティーナ)の入り口、アーチとウッドデッキが特徴

東武東上線「成増」駅の北口、成丘通りから北に伸びる緑道沿い。レトロなマンションの一室、樹々に囲まれた隠れ家のようなお店が「Café & Gallery Patina(パティーナ)」だ。一見、普通のカフェだが、訪れる国内外の人々と自由に交流できる運営スタイルがとてもユニーク。オーナー・岩田 香さんが、“地域の人達が交流し発信し発表し、楽しい時間を共有し、知識を高め合う”場をつくりたいと、2013(平成25)年11月にオープンさせた。

あたたかい雰囲気の店内
あたたかい雰囲気の店内

ギャラリーでは、国内外のアーティストや成増のママグループによるハンドメイドの展示のほか、ライブイベントやフリーマーケットなども開催している。アーティストの表現したい世界観を反映できる店内は、コンペティション方式でデザイナーが設計。岩田さんの「展示を邪魔しないようにナチュラルで、それでいて特徴がある内装」という難題に応え、シンプルでもインパクトがある空間に仕上がっている。

食器にも世界観が反映されている
食器にも世界観が反映されている

展示者がメニューもプロデュースするのも「Café & Gallery Patina」の面白いところ。展示にちなんだメニューに入れ替わり、展示を五感で楽しめる。ランチセットや手作りスイーツなどの定番メニューもあり、ネパールの人達を支援しようと、紅茶はフェアトレードティーのネパールティーを使用している。

様々な目的で集う人との交流を楽しみたい
様々な目的で集う人との交流を楽しみたい

同マンション内でAirbnbを行なっており、宿泊している人がお店を手伝うこともあるそう。そのほか、同マンションの2階にはWorkshopルームがあり、展示関連のワークショップや英会話などのレッスンを受けることもできる。いつ訪れても新鮮な出会いや体験があるカフェ&ギャラリー。2020(令和2)年にはスペースを拡張予定とのことで、今後もどう変わっていくのかが楽しみだ。

Café & Gallery Patina(パティーナ)
所在地:東京都板橋区成増3-20-16 
電話番号:03-6909-9524
営業時間:11:30〜19:00
定休日:水曜日、第一木曜日
https://cafepatina.jp/

詳細地図