特集レポート

京王線を使って家族でお出かけ!京王線沿線のおすすめレジャースポットレポート

新宿から八王子の高尾山方面まで延びる京王線。その沿線には、子どもたちがのびのび遊べるスポットからアウトドアを楽しめる山、さらには、テーマパークや遊園地と、レジャースポットが盛りだくさん。今回は、気になるそれらのスポットをご紹介します!

「京王多摩センター」駅から徒歩約6分の場所にある「サンリオピューロランド」(©2019 SANRIO CO., LTD.)。「つつじヶ丘」駅~「京王多摩センター」駅は約25分で到着♪
「京王多摩センター」駅から徒歩約6分の場所にある「サンリオピューロランド」(©2019 SANRIO CO., LTD.)。「つつじヶ丘」駅~「京王多摩センター」駅は約25分で到着♪

まずは、相模原線「京王よみうりランド」駅近くにある、都内最大級の遊園地「よみうりランド」。絶叫系のアトラクションはもちろん、シューティングゲーム型や迷路型のアトラクションも揃っており、絶叫系が苦手な人でも楽しめるものがたくさんあるのがうれしいですね。小さな子ども連れのファミリーが楽しめるエリアも充実していますよ♪2016(平成28)年には、エンターテインメント施設「グッジョバ!!」もオープン!日産自動車や日清食品のfactoryがあり、参加して競ったり学んだりと、楽しみながらモノづくりについて知ることができるスポットとなっています。夏季限定のプールや、随時開催されるイルミネーションも話題です。

家族で楽しめる
大型遊園地♪

「つつじヶ丘」駅~「京王よみうりランド」駅は約15分で到着
「つつじヶ丘」駅~「京王よみうりランド」駅は約15分で到着

どのアトラクションに
乗ろうかな?

注目のアトラクションがたくさん!
注目のアトラクションがたくさん!


室内テーマ―パーク「サンリオピューロランド」は、相模原線「京王多摩センター」駅から歩いて6分程。ハローキティをはじめとしたサンリオの人気キャラクターたちとふれ合えるので、特に女の子には大人気♪大人も楽しめる本格的なミュージカルや、賑やかなパレードも間近で観ることができます。屋内型の施設なので、天候を気にせず予定を立てられるのもうれしいですね。

キティちゃんと♪

人気のキャラクターと記念撮影!(©2019 SANRIO CO., LTD.)
人気のキャラクターと記念撮影!(©2019 SANRIO CO., LTD.)

「つつじヶ丘」駅~「京王多摩センター」駅は約25分。ポムポムプリンと一緒にパシャリ!(©2019 SANRIO CO., LTD.)
「つつじヶ丘」駅~「京王多摩センター」駅は約25分。ポムポムプリンと一緒にパシャリ!(©2019 SANRIO CO., LTD.)


京王線沿線には、「サンリオピューロランド」の他にも屋内レジャー施設がいくつかあります。「よみうりランド」内には、あそびの環境づくりを行うボーネルンドがプロデュースする「KID-O-KID(キドキド)」。ごっこ遊びや組み立て遊びなどのほか、クライミングも楽しめ、室内でも思い切り体を動かすことができます。
相模原線「京王堀ノ内」駅に直結する室内遊園地「東京あそびマーレ」は、トランポリンやボルダリング、ふわふわ滑り台など体を動かすものやゴーカート系が充実。“からくり屋敷”や迷路など、アトラクション系も揃っています。

室内でも
思い切り遊べる!

「KID-O-KID よみうりランド店」
「KID-O-KID よみうりランド店」

「東京あそびマーレ」では乗り物が人気♪「つつじヶ丘」駅から「京王堀ノ内」駅までは約30分で到着
「東京あそびマーレ」では乗り物が人気♪「つつじヶ丘」駅から「京王堀ノ内」駅までは約30分で到着


本線「高幡不動」駅から延びる動物園線に乗ると、3分程で「多摩動物公園」駅に到着します。この駅には2つのスポットが!ひとつは駅名ともなっている「多摩動物公園」で、駅から歩いて1分の近さにあります。300種以上の動物や昆虫たちが飼育されており、檻を作らない展示や本来群れで生活するものは群れで飼育するといった工夫が各所に施されているので、動物本来の姿を間近で楽しむことができます。

自然いっぱい!

「つつじヶ丘」駅~「多摩動物公園」駅は約30分!
「つつじヶ丘」駅~「多摩動物公園」駅は約30分!

「多摩動物公園」でお食事中のキリンさん♪
「多摩動物公園」でお食事中のキリンさん♪


鉄道好きには
たまらない♪

「京王れーるランド」。こちらも最寄りは「多摩動物公園」駅
「京王れーるランド」。こちらも最寄りは「多摩動物公園」駅

京王線「多摩動物公園」駅の最寄りのレジャースポットのもうひとつは、「多摩動物公園」と線路を挟んで反対側にある「京王れーるランド」。ジオラマをはじめ、かつて実際に走っていた電車やバスが展示されていて、運転体験や車掌体験もできます。入館料はリーズナブルで、子どもから大人まで楽しめるスポットとなっています。


京王線沿いでは、アウトドアも満喫できます。「高尾山」はミシュランガイドにおいて、最高ランクの“三つ星”観光地に選出されている人気の山。高尾線「高尾山口」駅で降りて、ケーブルカもしくはリフトを利用すれば、家族連れでも気軽に登山にチャレンジできますよ。登山道の途中にある店で、「天狗焼」や「天狗だんご」など食べ歩きグルメを楽しめるのも隠れた魅力。
帰りには、ユニークな写真が撮れるアート体験施設「高尾山トリックアート美術館」に立ち寄るのもおすすめです。

食べ歩きを楽しもう!

高尾山名物「天狗焼」。「つつじヶ丘」駅から「高尾山口」駅までは乗り換え2回、約40分♪
高尾山名物「天狗焼」。「つつじヶ丘」駅から「高尾山口」駅までは乗り換え2回、約40分♪

まるで空を飛んでいるよう!

「高尾山トリックアート美術館」!
「高尾山トリックアート美術館」!


大型イベントも楽しみ♪

「味の素スタジアム」。「つつじヶ丘」駅から「飛田給」駅までは急行でたった約10分!
「味の素スタジアム」。「つつじヶ丘」駅から「飛田給」駅までは急行でたった約10分!

スポーツ観戦を楽しめる本格的な施設もあります。本線「飛田給」駅から歩いて5分程の場所にある「味の素スタジアム」は、J1リーグ「FC東京」のホームグラウンド。サッカーやラグビーなどの試合が行われます。併設されたフィールドでもアメリカンフットボールやソフトボール、陸上競技など、さまざまなスポーツ観戦ができます。音楽コンサートやフリーマーケットなどのイベントもたくさん開催されるので、チェックして出かけたいですね。

「府中競馬正門前」駅が最寄りの「JRA東京競馬場」には、芝生広場や子ども向けのアスレチックがあり、休日はレジャーシートを広げてピクニックを楽しむことができます。馬とのふれあいイベントも開催されいるので、子どもたちは喜ぶこと間違いなし♪


また、京王本線は「京王多摩川」駅~「京王稲田堤」駅間で多摩川を渡っているので、その付近で下車すれば多摩川の自然をすぐそばで楽しむこともできます。河川敷へは「京王多摩川」駅が便利。芝生が広がる「自由ひろば」があるので、電車を見ながらのんびりと過ごすことができます。夏に開催される「調布市花火大会 京王多摩川会場」のメイン会場になっているので、当日はたくさんの屋台が並びますよ♪
また、駅のすぐ西側には「BBQ-VILLAGE(バーベキュービレッジ)」があります。電車を降りてたった1分歩けば、手ぶらバーベキューが楽しめちゃいます!

広い空の下で
のんびり♪

多摩川河川敷。「つつじヶ丘」駅から約10分でいける「京王多摩川」駅が便利!
多摩川河川敷。「つつじヶ丘」駅から約10分でいける「京王多摩川」駅が便利!

BBQを楽しもう!

image photo
image photo


最後は、京王線沿いにある都会のオアシス「井の頭公園」駅の駅名にもなっている「井の頭恩賜公園」をご紹介。都内有数の広さを誇る園内では、毎週末に手作り作品の出展やパフォーマンスを行う「アートマーケッツ」や、音楽イベントなどが開催され、いつも多くの人で賑わっています。樹々も多く、春は桜の名所としても有名。動物とふれ合うことのできる「井の頭自然文化園」や、レトロなアトラクションが楽しめるミニ遊園地「スポーツランド」、さらに「三鷹の森ジブリ美術館」は大人も子どもも楽しめるスポットとして有名です。

いかがでしたか?京王線沿線には、子ども連れファミリーで訪れたい、楽しいレジャースポットが満載です。それぞれの駅を降りると、すぐに現地に到着♪ぜひ、気軽に出かけてみてくださいね。

イベントも多数開催!

「つつじヶ丘」駅~「井の頭公園」駅は乗り換え1回、約30分
「つつじヶ丘」駅~「井の頭公園」駅は乗り換え1回、約30分

独自の世界観を味わう♪

「三鷹の森ジブリ美術館」
「三鷹の森ジブリ美術館」


発見ポイント!

「高尾登山電鉄」ケーブルカー
「高尾登山電鉄」ケーブルカー

  • (1)最寄りの京王線の駅を降りると、すぐに到着するレジャースポットがたくさん!
  • (2)人気の大型レジャー施設もあります♪
  • (3)自然の中でのびのび遊べるアウトドアスポットも満載!