クラシックな料理を味わえるフレンチレストラン

La Maison Courtine(ラ メゾン クルティーヌ)

彩り豊かなフランス料理を楽しむ
彩り豊かなフランス料理を楽しむ
店内の様子
店内の様子

厨房の様子
厨房の様子

「ラ メゾン クルティーヌ」はオーナーシェフの善塔氏がフランスで学んだ確かな知識と技術で、オリジナリティあふれるフランス料理を振るまうレストラン。定番のメニューはなく、その日仕入れた食材に合わせて、本場フランスのクラシックな料理を提供している。ランチもディナーもコース料理のみで、訪れる客を大満足させてくれる。

シェフのスペシャルティ―は熟成肉。一頭一頭の個性や性格、体調に配慮し、大切に育てられた「近江牛」を使用し、80日以上かけて熟成させる。完成した熟成肉は本場フランスの技術と和牛の旨味が融合した唯一無二の逸品。本場フランスでも絶賛された味をそのまま味わえるとあって常連客にも大人気だ。牛肉だけでなく、キジや鳩を使用したジビエ料理もお店の隠れた人気メニューの1つだ。

5歳の頃から料理人になることを夢みていたという善塔氏は、2004(平成16)年にフランスへ渡り、ミシュラン1つ星を獲得した名店「クルティーヌ」で修業を積んだ。その後、2010(平成22)年に帰国してから、阿佐ヶ谷同店をオープンさせた。「ゆったりした阿佐ヶ谷の雰囲気がフランスの街並みに似ていたのでとても気に入りました。」と阿佐ヶ谷で開業された理由を教えてくれた。ゆっくりと時間が流れるこの街とこのお店で、家族や夫婦の大切なひとときを過ごすのはいかがだろうか。

La Maison Courtine(ラ メゾン クルティーヌ)
所在地:東京都杉並区阿佐谷南3-37-10  YS ディセンダンツビル1F
電話番号:03-6276-9938
営業時間:11:30~15:00(L.O.13:30)、18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:火曜日、第1・2水曜日
http://www.courtine.jp/

読み込み中