ジャンルを横断する創作シーフードフレンチ

CILQ(シルク)

東京メトロ「表参道」駅から徒歩8分。青山通りから骨董通りへ進み、少し路地に入った住宅街の1階に佇む「CILQ(シルク)」は、“体に優しいフレンチ”をコンセプトに掲げるシーフードフレンチのレストランだ。

お店の外観
お店の外観

オマールロブスターや天使の海老といった豪華な魚介類の数々は、グループ会社である魚貝貿易商社が直輸入したもの。素材を活かしてフレンチに仕上げつつ、産地や農家にこだわった旬の日本の野菜を合わせることで、日本人の舌が求める繊細な味わいと、バターやワインに頼り過ぎない“体に優しいフレンチ”を実現している。料理のジャンルを超えた試行錯誤の末の融合は、アンティークな仏料理とは一線を画す、“日本人の為のフレンチ”なのである。

「オマールロブスターのグリル」
「オマールロブスターのグリル」

料理は、直輸入というメリットを活かし、価格を抑えながらリーズナブルに提供することにこだわっているという。コースはランチ3種類、ディナー3種類を用意しており、どのコースにも30種類以上の季節の新鮮な野菜を使用。この店だからこそ味わえるシーフードと組み合わせた、唯一無二のフレンチを楽しみたい。午後9時以降(日曜日、祝日は午後8時以降)はアラカルトとなる。

「毛ガニと帆立貝をイカスミのチュイルで」
「毛ガニと帆立貝をイカスミのチュイルで」

シャンパンやワインも多くの銘柄を用意しているほか、コースの各皿に合わせたワインペアリングも提供しており、ソムリエおすすめの組み合わせを味わうことができる。

「生雲丹のカッペリーニ」
「生雲丹のカッペリーニ」

店内の壁面には大理石があしらわれ、落ち着いた雰囲気を演出してくれる。また、厨房はオープンキッチンになっているため、料理が作られ、テーブルに届くまでの臨場感も合わせて楽しむことができるだろう。床暖房のある6名用の完全個室1室と、4名用、10名用の半個室2室も用意されていて、接待や会食、大切な人との記念日など様々なシチュエーションで利用できる。

店内の様子
店内の様子

進化するフレンチの新境地を味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

CILQ(シルク)
所在地:東京都港区南青山5-16-5 MA FIVE 1F
電話番号:03-6418-1199
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)ディナー17:30~23:00(L.O.22:00)日曜日、祝日のディナーは~22:00(L.O.21:00)
定休日:年中無休
http://cilq.jp/

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ