旬食材とシャリが美味い正統派寿司店

鮨りんだ

「鮨りんだ」は、京都「祇園凛打」、不動前「鮨らんまる」、完全予約制「R」の姉妹店
「鮨りんだ」は、京都「祇園凛打」、不動前「鮨らんまる」、完全予約制「R」の姉妹店

東京には旨い鮨屋が数多くある。その中でも、江戸前鮨店らしく、肩肘張らずに高級鮨を堪能できるとあって、圧倒的な人気を誇るのが「鮨りんだ」だ。もちろん、鮨の美味しさも評判で、自分へのご褒美や特別な日に足を運ぶ人々で、店内はいつも賑わっている。

夏から秋にかけて美味しい「カスゴ」など、選び抜かれた旬の美味しい魚が揃う
夏から秋にかけて美味しい「カスゴ」など、選び抜かれた旬の美味しい魚が揃う

鮨の命はネタだ。「鮨りんだ」では、大将が自ら市場に足を運び厳選。旬のものは旨味をそのまま味わえるようシンプルに仕上げ、手間を加えてこそ一層美味しくなるものは丁寧に仕事を施す。シャリは羽釜でふっくらと炊き上げてから、赤酢を合わせたこだわりの逸品。シャリが馴染んできら、握りに最適なタイミングだ。ごはん1粒1粒の旨味が魚本来の美味しさを惹き立て、互いが絡まり合い鮨の味をより印象的なものにする。一番美味しい瞬間に最高の組み合わせで堪能できるのが、この店の鮨の特徴だ。

広い白木のカウンターでは、すし職人たちによる丁寧な仕事を見ることができる
広い白木のカウンターでは、すし職人たちによる丁寧な仕事を見ることができる

同店では、味だけでなく、訪れたすべての人を元気にするという、心の癒しも大切にしているそうだ。大将をはじめ、若き職人たちとカウンター越しに会話をしたり、熱心な仕事ぶりや元気に受け答えをする姿を目の当たりにすると、実に清々しい気持ちになる。「近いうちに、また来よう」という想いを帰り際に抱くのは、この気取らない心地良い雰囲気にあるのかもしれない。

柔軟に対応してくれるテイクアウトの桶盛り。この時期にしか味わえないネタも多い
柔軟に対応してくれるテイクアウトの桶盛り。この時期にしか味わえないネタも多い

テイクアウトも行っており、「こんなに美味しい鮨が家で食べられて幸せだよ」と、あらためて評判となった。予算やネタの内容などにも柔軟に対応してくれるほか、テイクアウトでも旬の魚を堪能できるのが嬉しい。細部に、この店ならではのおもてなしの心が感じられる。

シメに登場するみかんジュースは大将の実家、宇和島のもの。購入も可能だ
シメに登場するみかんジュースは大将の実家、宇和島のもの。購入も可能だ

鮨りんだ
所在地:東京都目黒区下目黒2-24-12 イメージスタジオ109 1F
電話番号:03-6420-3343
営業時間:11:30〜14:00、17:30~21 :00
定休日:日・月曜日
https://www.instagram.com/sushi_rinda/?i..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ