都心に近い立地と豊かな自然が実現する狛江市狛江エリアの快適な暮らし

狛江市は東京都多摩地域の東部に位置し、都心へのアクセスに優れた距離にありながらも、良好な自然環境や閑静な住環境に恵まれている。狛江市は世田谷区に隣接しており、「渋谷」駅へ13分、「新宿」駅へ18分などアクセス利便や住環境という点で成城学園前エリアや下北沢エリアなど23区で人気の街と同等の魅力を持つ。狛江市は2019(平成31)年度の交通事故発生件数が東京都内で最も少なく、犯罪認知件数も東京23区26市において3番目に少ない。狛江市は東京都内でも治安が良い街といえよう。「狛江」駅周辺に広がるこのエリアは、暮らしの利便性と落ち着いた住環境を併せ持つベッドタウンだ。

古くから人々が暮らす街

遺跡が発見された「弁財天池」周辺
遺跡が発見された「弁財天池」周辺

「狛江」駅前の「弁財天池」周辺に広がる「弁財天池遺跡」からは、縄文時代以降の住居跡が多く発見された。また、現在の狛江市内では多くの古墳が築造され、「狛江百塚」と呼ばれていたという。現在も狛江市内では13基の古墳が確認されている。狛江エリアは多摩川に近いながらも地盤が良いため、昔から居住エリアとして使われていたことがうかがえる。

小田急小田原線で「新宿」駅や都心方面にスムーズなアクセス

小田急小田原線「狛江」駅
小田急小田原線「狛江」駅

「狛江」駅に近い狛江エリアは交通アクセスの利便性も高い。「狛江」駅から小田急小田原線に乗れば、「新宿」駅まで18分でダイレクトアクセス可能。「代々木上原」駅から東京メトロ千代田線に直通する電車もあり、「表参道」駅に19分、「大手町」駅に33分と都心にも短時間でアクセスできる。

小田急小田原線の下り電車に乗れば「箱根湯本」駅や「片瀬江ノ島」駅などレジャースポットへアクセスしやすく、休日の楽しみも多い。

小田急小田原線は「代々木上原」駅から「登戸」駅間の複々線化工事が完成し、電車の増発とスピードアップが実現した。複々線化以前は、首都圏の鉄道混雑率ランキングでワースト3だったが、2017(平成29)年には20位圏外になるなど、快適性の向上が図られている。

公共施設や医療機関が身近

「狛江」駅前に誕生した「メビウス∞えきまえ広場」
「狛江」駅前に誕生した「メビウス∞えきまえ広場」

狛江市はコンパクトシティを目指しており、公共施設やショッピング施設がコンパクトなエリアにまとまっていることも特徴だ。「狛江」駅から「狛江市役所」は徒歩3分と近く、行政手続きなどが必要になっても短時間で済ませられる。「狛江」駅の北口には「狛江エコルマホール」もあり、寄席やコンサートなども開かれる。2018(平成30)年には「狛江」駅前にイベントなどの会場となる「メビウス∞えきまえ広場」もオープンした。

「狛江」駅周辺を中心にかかりつけに便利なクリニックも充実。「東京慈恵会医科大学附属第三病院」も「狛江」駅からバスで約10分の場所にあり、体調を崩した際も安心だ。

スーパーマーケットをはじめショッピング施設が充実

「狛江」駅直結で便利なスーパーマーケット「Odakyu OX 狛江店」
「狛江」駅直結で便利なスーパーマーケット「Odakyu OX 狛江店」

狛江エリアは買い物も便利だ。「狛江」駅にはスーパーマーケット「Odakyu OX 狛江店」があり、食品から衣料・生活用品まで豊富に揃っている。スーパーマーケットはほかにも「オーケー 狛江店」などがあり、気分によって買い物先を変えることもできる。「狛江」駅周辺の商店街にはコンビニエンスストアやドラッグストアも並び、日常の買い物は身近で済ませることが可能だ。

ホームセンター「ユニディ 狛江店」など専門店も充実。とくに「ニトリ狛江ショッピングセンター」には「ヤマダ電機テックランド狛江店」のほか、京うどん・和食の「ふうふや」、「とんかつ和幸」、「星乃珈琲店」などが入っており、住まいの関連商品を揃えられるほか、食事やお茶も楽しめる。

狛江市では農業も盛んで、独自の手法で生産工程の各項目をしっかり確認・管理された安全でおいしい「狛江ブランド農産物」がある。「マインズショップ狛江」ではそうした地場の新鮮な野菜を購入できるのもうれしいポイント。

グルメの人気店も多い

イタリアンの人気店「イタリア食堂 Vino uno」
イタリアンの人気店「イタリア食堂 Vino uno」

狛江エリアはグルメの楽しみも多い。狛江ブランドの野菜を使った「イタリア食堂 Vino uno」、地元の人に親しまれているラーメン店「自家製麺つけそば 九六」をはじめ、スペインバル「Bar Nogawa」、オイスターバー「ジャックポット狛江」、クラシカルな珈琲店「堀口珈琲 狛江店」など個性あふれるグルメの店が点在する。休日にはグルメを堪能するのもこの地での暮らしを豊かにしてくれるだろう。

近隣に桜の名所が豊富

多摩川沿いの桜並木
多摩川沿いの桜並木

狛江市内には根川さくら通りや「西河原公園」、「野川緑地公園」など桜の名所が多い。とくに多摩川沿いに立っている五本松は狛江のシンボルで、反対側には桜並木が続く。多摩川を眺めながらの花見は狛江エリアの春の楽しみだ。

多摩川沿いには、サイクリングやパークヨガ、トレッキングなどアウトドアトレーニングのほか、ボルダリングジムやヨガスタジオも併設するアウトドアフィットネスクラブ「BLUE多摩川」があり、自然の中で体を動かせる。

都心に近いながらも豊かな自然を満喫できる狛江エリア。ここでの暮らしは充実した日々になりそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ