再開発で暮らしやすい街に♪新座エリアの住環境をご紹介します!

JR武蔵野線「新座」駅周辺に広がるエリアは、再開発によって新しい街へと大きな変貌を遂げています。街並みは整備され、便利なショッピング施設が誕生。それでいて武蔵野の自然を活かしたスポットが点在し、素晴らしい住環境となっています。そこで実際に現地へ行ってみて、その魅力に迫ってみたいと思います!

再開発により整備された「新座」駅南口
再開発により整備された「新座」駅南口

「新座」駅に到着しました。はじめにアクセス環境をご紹介します。こちらの駅からは、「池袋」駅まで約29分、「新宿三丁目」駅まで約42分、「有楽町」駅まで約51分と、都心部へ快適に通勤できる環境となっています。改札を出て駅前の様子を見てみると、南口には整備されたロータリーが広がっています。それもそのはず、南口一帯は2016(平成28)年に再開発が完了。北口も再開発が進行中で、駅周辺がより整備されていくことが期待されます。ちなみに駅から「所沢IC」までは約4kmなので、マイカー派にもうれしいロケーション。休日は色々なところに遊びに行けそうですね。

都心部へも快適アクセス

JR武蔵野線「新座」駅改札
JR武蔵野線「新座」駅改札

再開発が進行中

「新座」駅北口の様子
「新座」駅北口の様子

 

再開発によって駅周辺には様々な施設が誕生しています。2018(平成30)年11月23日には「くみまちモールにいざ」が、北口から12分のところにオープン。ホームセンター「カインズ」とスーパーマーケット「ベイシア」を核店舗として、眼鏡店「JINS」、カフェ「スターバックスコーヒー」などが並んでいます。こちらのホームセンター「カインズ」では様々な試みをしているそう。カフェ入口横にはカインズ・タッチポイントを設置しており、店内にある話題のアイテムを実際に触って体験できます。「CAFE BRICCO」が併設されており、買い物で疲れたらほっと一息つくことが可能。また、「カインズ工房」ではDIYを体験できるスペースがあり、ワークショップも開催。新生活を迎えるにあたって、ぜひチェックしたいスポットとなっています。

ショッピングやDIY体験を楽しめる!

「くみまちモールにいざ」
「くみまちモールにいざ」

ショッピングの合間にほっと一息

「CAFE BRICCO(カフェ ブリッコ)」
「CAFE BRICCO(カフェ ブリッコ)」

 

駅近くにはこんな施設もあります。ショッピングモール「ラ・ヴィーニュ新座」は、駅南口から徒歩2分と立ち寄りやすいので便利。施設内にはスーパー「フードガーデン」をはじめ、ベーカリー&カフェ「PASCO」、ドラッグストア「マツモトキヨシ」などが入居。2階はベビー・子ども用品店「トイザらス・ベビーザらス 新座店」となっており、おむつから玩具まで子どもに関するあらゆる品が揃っています。その他にも、様々な買い物スポットがあります。駅改札を出た目の前には商店街「げんき一番街」、駅北側にはスーパー「OSCデオシティ新座」、駅から西へ進めばスーパー「マルエツ 清瀬中里店」、駅南側には新鮮な野菜が並ぶ「JAあさか野 新座農産物直売センター とれたて畑」などが点在。電車を利用した時は駅近くで、車での移動時には通り道で買い物をすることができます。

スーパーやドラッグストアが入居

「新座」駅南口から徒歩2分の「ラ・ヴィーニュ新座」
「新座」駅南口から徒歩2分の「ラ・ヴィーニュ新座」

おむつから玩具までが揃います

ベビー・子ども用品店「トイザらス・ベビーザらス 新座店」
ベビー・子ども用品店「トイザらス・ベビーザらス 新座店」

 

新座エリアの一番の魅力は、自然豊かな環境♪ 西側を流れる「柳瀬川」では、子どもたちが楽しそうに水遊びをしています。また、川沿いには緑あふれる公園が点在しており、それぞれ特徴あるスポットとなっています。たとえば「清瀬金山緑地公園」は、武蔵野の風と光がテーマとなっており、BBQエリアや蛍が生息する池があります。「清瀬下宿ビオトープ公園」でも、このエリアならではの自然環境に触れることが可能です。子育て家族には「滝の城址公園」がオススメ。美しい木々に囲まれながら、アスレチック遊具やターザンロープで楽しく遊ぶことができます。

川沿いには公園が点在

エリア西側を流れる「柳瀬川」
エリア西側を流れる「柳瀬川」

蛍が生息しています

武蔵野の風と光がテーマの「清瀬金山緑地公園」
武蔵野の風と光がテーマの「清瀬金山緑地公園」

 

「滝の城址公園」には、野球場兼ソフトボール場が1面、クレーコートのテニスコートが5面あるので、体を動かしたい時にもピッタリ。「清瀬内山運動公園」にも、サッカー場、野球場、テニスコートがあり、夏にはスライダーがある「下宿市民プール」で泳ぐこともできます。その他にも、このエリアには「新座市立総合運動公園」があり、多目的広場をはじめ、陸上競技場、野球場、マレットゴルフ場、ゲートボール場、少年サッカー場が完備。多様な運動に対応しています。ちなみに「新座市立総合運動公園」付近では、毎年8月に「清瀬ひまわりフェスティバル」が開催。同じく、すぐ近くには「にいざ温泉」があるので、体を動かした後に汗を流すこともできます♪

エリアには運動できる施設が充実!

テニスコートがある「滝の城址公園」
テニスコートがある「滝の城址公園」

スポーツセンターに併設

運動した後に汗を流せる「にいざ温泉」
運動した後に汗を流せる「にいざ温泉」

 

このように自然が身近にあるため、子育て家族が住みやすいエリアとなっており、子育てに関する施設も充実しています。「清瀬ひかり幼稚園」は、50年以上のキリスト教精神に基づく教育実績を誇ります。2016(平成28)年4月からは認定こども園となり、保育と教育の一体化を推進。英語教育(東進こども英語塾)と自然観察教室を展開しています。「清瀬市立第三保育園」には子育て支援施設が併設。「中里どろんこ保育園」では20時まで延長保育可能なので、仕事で忙しい家庭の力強い味方になってくれるでしょう。その他にも「おくだ幼稚園」や「十文字女子大附属幼稚園」などがあるので、選択肢の幅がグッと広がります。また、エリア南側には「清瀬市児童センター ころぽっくる」があり、地域の子育て家庭をサポート。プレイルーム、遊戯室、学習室、図書コーナーなどで楽しく過ごすことができ、子育て家族が集えるスポットとなっています。

英語教育を実施

認定こども園の「清瀬ひかり幼稚園」
認定こども園の「清瀬ひかり幼稚園」

子育て家族をサポート!

子育て家族が集える「清瀬市児童センター ころぽっくる」
子育て家族が集える「清瀬市児童センター ころぽっくる」

 

最後にエリアのグルメスポットをご紹介!「ケーキハウスC.C」は、駅南口から徒歩約12分。和光市にあった家族経営のお店が、この場所に移転してきたそう。地域住民だけでなく、お店の味に親しんだファンも来店する人気のケーキ店となっています。「ソルティーノ」は、「新座」駅北口すぐ近くのイタリアンレストラン。埼玉県のパパ・ママ応援ショップ優待カードを提示すると、自家製プチデザート、もしくはおかわりドリンク1杯が無料になるのでお得です♪ 「十割蕎麦 池添」は、「柳瀬川」近くの住宅街にあるお店。石臼で手挽きした蕎麦や天ぷらなど、店主のこだわりがつまった味が楽しめます。その他にも行列ができるラーメン店「ぜんや」、老舗の鰻店「島田屋」など、気になるグルメスポットがたくさんあるので、外食も楽しくできそうです。

人気のケーキ店

駅近くにある「ケーキハウスC.C」
駅近くにある「ケーキハウスC.C」

絶品の蕎麦が味わえます♪

川沿いの住宅街にある「十割蕎麦 池添」
川沿いの住宅街にある「十割蕎麦 池添」

 

清瀬・新座エリアの住環境をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。再開発によって生活の利便性が向上し、子どもから大人までスポーツ・ショッピング・グルメが楽しめる街ということがわかりました。美しい緑豊かな自然に囲まれて子育てができる環境も魅力です。


発見ポイント!

「滝の城址公園」の遊具
「滝の城址公園」の遊具

  • 再開発によって街並みがとても綺麗に♪新しいショッピングスポットも誕生している!
  • 自然が豊かで、子どもから大人までが楽しく体を動かすことができる
  • 子育て施設が点在しているので、子どもと暮らしやすい環境♪