大根の記念碑が歴史を物語る区立公園

区立砧大根公園

区立砧大根公園
区立砧大根公園

世田谷区は、江戸市内に野菜を供給する近郊農村として発展した歴史を持つ。開発が進められて農地は住宅地などに姿を変えたが、今も農業生産額は23区内上位に入る。「区立砧大根公園」は、かつての農地が区画整理事業によって整備されたことで生まれた区立公園。界隈は大根の産地であったことから、当時の思い出を残すために「大根」の名が付けられた。園内にある大きなオブジェも大根の形をしており、登って遊べる。大根のほかにも遊具はいろいろあり、大根以外でも楽しく遊べる。

区立砧大根公園
所在地:東京都世田谷区砧5-15-14

詳細地図