文教エリアならではの快適性と緑豊かな環境が魅力の小平市・一橋学園エリア

小平市は東京都多摩地域の北部に位置し、玉川上水をはじめ自然を感じられるスポットが身近なベットタウンとして注目されている。一橋学園エリアは小平市の南部に広がり、3路線が集まるターミナル「国分寺」駅が近いことから、暮らしの利便性も高い住宅地だ。台地上で平坦な地形と安定した地盤に恵まれているほか、閑静な佇まいの住環境も併せ持っている。

農村から文教エリアへ

一橋学園エリアの南側の国分寺という地名は奈良時代に「武蔵国分寺」が建立されたことに由来する。以来、国分寺は周辺地域の拠点として発展してきた。江戸時代になると玉川上水が開かれた。玉川上水から水を得られるようになったことから、現在の一橋学園エリアでは新田開発が行われ、農業が盛んになる。また、大正時代から箱根土地による小平学園都市の開発が行われ、「東京商科大学予科(現・一橋大学 小平国際キャンパス)」も進出。文教エリアとして発展を遂げた。

「東京商科大学予科」として使われた歴史を持つ「一橋大学 小平国際キャンパス」
「東京商科大学予科」として使われた歴史を持つ「一橋大学 小平国際キャンパス」

JR中央線で都心にもスムーズにアクセス

一橋学園エリアの南にある「国分寺」駅はJR中央線と西武国分寺線、西武多摩湖線が乗り入れるターミナル駅だ。JR中央線は快速のほか特別快速、通勤特快、通勤快速も停車し、利用できる電車の本数が多い。JR中央線に乗れば「新宿」駅や「東京」駅にダイレクトアクセスでき、都心への通勤・通学も便利だ。また、「国分寺」駅の北口では再開発が行われ、ショッピング施設や地下駐輪場などが整備されたことにより、利便性が向上している。

3路線が乗り入れる「国分寺」駅
3路線が乗り入れる「国分寺」駅

再開発で便利になった「国分寺」駅北口
再開発で便利になった「国分寺」駅北口

スーパーマーケットだけでなく大規模ショッピング施設も身近

一橋学園エリア周辺には「サミットストア 小平上水本町店」、「スーパーあまいけ 一橋学園店」などスーパーマーケットが充実。「西松屋 国分寺恋ヶ窪店」、「ホームセンターコーナン 小平店」、「サンドラッグ 恋ケ窪店」など専門店も揃う。

「国分寺」駅周辺には「ミーツ国分寺」、「国分寺マルイ」、「セレオ国分寺」といった大規模ショッピング施設が集まり、休日のショッピングも楽しめる。

「サミットストア 小平上水本町店」などスーパーマーケットが充実
「サミットストア 小平上水本町店」などスーパーマーケットが充実

「国分寺」駅北口直結の「ミーツ国分寺」
「国分寺」駅北口直結の「ミーツ国分寺」

文教エリアならではの充実した教育施設

一橋学園エリアは文教エリアとして発展した歴史を持ち、今も「一橋大学 小平国際キャンパス」や「津田塾大学 小平キャンパス」、「早稲田実業学校」など人気の教育施設が集まる。こうした背景もあり、学習塾や習い事施設も充実している。教育環境に恵まれていることは一橋学園エリアの魅力の一つだろう。

「なおび幼稚園」や「洗心幼稚園」など幼稚園、「ふれあいの森保育園」や「にじいろ保育園 上水本町」など保育施設も揃う。「一橋病院」など医療機関も近く、安心して子育てできる環境だ。

「なおび幼稚園」など子育て施設も揃う
「なおび幼稚園」など子育て施設も揃う

身近で緑を感じながら散策を楽しめる

一橋学園エリア周辺には「上水本町夕やけ公園」や「けやき公園」など子どもの遊び場に適した公園も多い。エリアの北を流れる玉川上水沿いでは、季節の過移ろいを感じながらの散歩やジョギングを楽しめる。

少し足を伸ばせば、「小平中央公園」や「武蔵国分寺公園」など大規模公園もあり、思い思いの休日を過ごせそうだ。ショッピング施設や教育・子育て環境に恵まれ、武蔵野の面影を残す緑も豊かな一橋学園エリア。ここは便利で快適な暮らしを満喫できる街だ。

広々とした「小平中央公園」
広々とした「小平中央公園」

詳細地図