路地奥に佇む一軒家イタリアン

mondo(モンド)

華やかな雰囲気が漂う「自由が丘」駅から10分ほど歩いたところに一軒家イタリアンレストラン「mondo(モンド)」はある。周辺は閑静な住宅街のため、初めて訪問する者であれば、店名を確認するまでは少なからず不安を抱くことになるかもしれない。

白を基調にしたシンプルで清潔感のある内装
白を基調にしたシンプルで清潔感のある内装

オーナーシェフを務める宮木康彦氏が、この場所で「mondo」がオープンしたのは2008(平成20)年7月のこと。敢えて駅から少し離れた場所での出店を決めたのは、“どうしても「mondo」で食事がしたい”という層に来てもらいとの考えによるものだ。

店内の様子
店内の様子

「mondo」はイタリア語で“世界”を意味する。宮木氏は、都内の有名店で経験を積んだ後、イタリアに渡った経歴をもつ。パドヴァの3ツ星レストラン「Le Calandre」でイタリア料理における最先端を学び、アルトアディジェ州の「Oberraut」では郷土料理に魅せられ、ブーリア州にある「Peppe Zullo」では食材の大切さを学ばれたそうだ。

自身のお店を出すにあたり、そうした数多くの恵まれた出会いを振り返り、それぞれの世界観に影響されて構築された新たな世界、スタッフたちとともに新しい世界をつくっていきたいとの願いから、店名にこの言葉を選んだのだという。

吉野川天然うなぎの炭火焼きフォアグラのタレ
吉野川天然うなぎの炭火焼きフォアグラのタレ

「mondo」は、ランチタイムもディナータイムもおまかせコースのみ。料理が運ばれてくるのを待ちながら、コースならではのストーリー性も楽しみたい。ワインはシャンパンを除き、全てがイタリア産だ。

料理に関して、日々大切にしていることを宮木氏に訊ねると、“純粋に美味しさを追求しながら、当たり前のことを当たり前にすること”という答えが返ってきた。そして、“何度もやっている作業を、高い集中力を維持したまま臨むというのは実に難しいことです”と続ける。常に高みを目指しながら、繰り返される作業を決して疎かにしない。この姿勢こそが、「mondo」が「mondo」である理由に他ならない。

mondo(モンド)
所在地:東京都目黒区自由が丘3-13-11 
電話番号:03-3725-6292
営業時間:11:30~14:00(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)
定休日:水曜日、第1・3木曜日
http://ristorante-mondo.com/

詳細地図