市民が憩う都内有数の緑豊かな大規模公園

小金井公園

小金井公園
小金井公園

1954(昭和29)年1月14日に開園した都市公園。玉川上水沿いに位置しており、約80ヘクタールの広大な敷地内には広々とした草地、豊かな自然に囲まれた雑木林、桜の園、子どもの広場、弓道場、SL(C57)展示、16面のテニスコートなど多彩な施設が整備されている。開園する前は1940(昭和15)年の紀元2600年記念事業で計画された小金井大緑地。戦後、東宮仮御所に使用されていた歴史を持つ。

東京都立小金井公園 そりゲレンデ
東京都立小金井公園 そりゲレンデ

「草地広場」は武蔵野段丘のゆるやかな起伏を活かした広場。「つつじ山広場」「いこいの広場」「こどもの広場」と分かれており、休日には子どもたちの元気な声が響く。散策やジョギングなどを楽しむこともできる。 16ヘクタールの広さを誇る「雑木林」はコナラ、クヌギ、アカマツなどで構成されており、今は少なくなった当時の武蔵野の面影を残す。雑木林には「バードサンクチュアリ」があり、野鳥たちの楽園として保護されている。バードサンクチュアリに入ることはできないが、一年を通してシジュウカラ、コゲラ、コジュケイ、カワラヒワ、イカル、ジョウビタキなど40種類以上の野鳥を望むことができる。

東京都立小金井公園
東京都立小金井公園

園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどのサクラが約1,700本植樹されており、特に「桜の園」は毎年春になるとピンクに染まる。都内屈指のお花見の名所として、多くの人で賑わいを見せる。隣接する玉川上水の堤のサクラ並木は1924(大正13)年に「名勝」の指定を受けている。

 

都立小金井公園 バスケットゴール
都立小金井公園 バスケットゴール

「ユーカリ広場」には「小金井公園ドッグラン」が整備されており、愛犬と共にゆっくりと過ごすことができる。また、同広場には家族や友人と楽しく盛り上がれるバーベキュー広場が整備されている。BBQショップも併設されているので、手ぶらで食事を楽しむことも可能だ。また、弓道場や野球場、テニスコートも整備されているほか、当時の様子を偲ぶ「SL展示場」や江戸時代から昭和初期までの文化的価値の高い歴史的建造物を展示する「江戸東京たてもの園」といった施設もある。のびのびと体を動かし、リラックスしたい。子どもと安全に遊びたい時には重宝する公園だ。

小金井公園
所在地:東京都小金井市桜町3、小平市花小金井南町3 ほか
電話番号:042-385-5611
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ