スペシャルインタビュー

「八王子朝市」でつながる人と人、そして人と店

もともとの「禅東院」の境内は荘厳な雰囲気だが、「八王子朝市」が開催される日は一変する。キッチンカーの出店をはじめ、八王子野菜、雑貨、食品などが売られ、それを目当てに多くの人がやってくる。ここでは、店主との会話を楽しみながら行う昔ながらの商売の風景があり、人が集まる場としての本来の寺の姿もある。今回は、「八王子朝市」が最も賑わう10時台に訪問し、八王子朝市運営員会 神山治之さんにお話しを伺ってきた。

場所を移転しての開催

八王子朝市運営員会 神山治之さん
八王子朝市運営員会 神山治之さん

――まずは「八王子朝市」の概要と、開催の経緯を聞かせてください。

神山さん:「八王子朝市」は、地元で店舗を構えている方たちが開催しているイベントです。もともとは、西放射線通りユーロードで活動していたのですが、雨天での実施が難しいこともあり、新しい会場を探す必要性が出てきました。

そのときに「禅東院」の住職と縁があり、この場所で開催をさせていただけることになりました。寺院で朝市を開くことに対し、意外だなと思う方もいるかもしれませんが、もともと寺院は人が集まる場所でした。お寺で読み書きや計算を教えた“寺子屋”もひとつの例です。

美しい自然に囲まれた「禅東院」
美しい自然に囲まれた「禅東院」

朝市の会場として使用させていただく前から、「人々が交流し、地域に密着した場でありたい」という住職の考えもあり、座禅道場やコンサートなどでも使用していたそうです。路上で出店していたときは雨風を気にかけないといけませんでしたが、ここではその心配もありません。我々としては本当にありがたい環境ですね。

八王子の名品が集まる

TONTONさんのジャム
TONTONさんのジャム

――参加されている店舗について教えてください。

神山さん:西放射線通りユーロードで活動していたときのメンバーが主体です。趣味の延長線ではなく生業としている市内の方で、実店舗を持っているということが条件となっています。

人と店のつながりの場

お店の方との会話も楽しみの一つ
お店の方との会話も楽しみの一つ

――「八王子朝市」ならではの特徴や、おすすめのポイントを教えてください。

神山さん:コンビニエンスストアやスーパーマーケットとは異なり、ここでは会話をしながら、おすすめを聞いて商品を決めることができます。会話があることで繋がりが生まれ、実店舗に行ってみたいという気持ちが生じやすくなっています。近年マンション建設が進み、新しい住民も増えているので、このような機会を通じて店舗はもちろんですが、八王子という街を知ってもらえたら嬉しいですね。

商品が充実している午前10時台がおすすめ

新鮮な野菜も並ぶ
新鮮な野菜も並ぶ

――来場者はどこからいらしている方が多いですか?また、来場におすすめの時間帯はありますか?

神山さん:徒歩圏内に住まわれている方が多いですね。ただ、裏に駐車場がありますので、遠くからお越しの方でも利用しやすいと思います。コロナ禍でイベントが少ないことから、「八王子朝市」を楽しみにしている方も多いと思います。

営業時間は午前9時から午後2時までとなっていますが、商品が充実している午前10時台の来場がおすすめです。特に、人気の八王子野菜は早い時間帯に売り切れてしまうことが多いです。

商品との出会いと会話を一度に味わえる場

八王子農家「もぐもぐファーム」のみなさま
八王子農家「もぐもぐファーム」のみなさま

――来場者は「八王子朝市」のどのようなところに魅力を感じていると思いますか?

神山さん:若い方・家族連れからご年配の方まで幅広い層の方に楽しんでいただいており「八王子で新しい発見ができてよかった」という感想や「気軽に行けるイベントがあって助かった」という声もいただきました。我々としても会話を通じて、お客様にご購入いただけるというのはありがたいことです。昔ながらの商売をさせていただいている感じがしますね。たくさんの店舗が集まり、それぞれのお客様が行き交いながら全体が活性化するというのも「八王子朝市」ならではの良さではないでしょうか。

継続していくことの大切さ

ご当地グルメ「八王子ナポリタン」のキッチンカー
ご当地グルメ「八王子ナポリタン」のキッチンカー

――今後、注力していきたい活動や取り組みなどあれば教えてください。

神山さん:このまま続けていくことが最大の目標ですね。「八王子朝市」の開催を楽しみにしている方は大勢いらっしゃいますから、我々としてもそうした方の期待を裏切らないように、いかに「八王子朝市」を守っていくかが大切と考えています。

「京晴」の店主として美味しいお酒を販売する神山さん
「京晴」の店主として美味しいお酒を販売する神山さん

その達成は、これまでと同じことをするだけでは難しいので、各店舗の方には季節ごとに食材を変えたり、色合いに変化を出したり、新鮮さを出してほしいと伝えています。ありがたいことに回を重ねるたびにお客様が増え、顔なじみの方も増えています。「八王子朝市」があることによって、人と人とがこれまで以上につながっていくと嬉しいですね。

バランスのよさが魅力の八王子

八王子駅前
八王子駅前

――八王子エリアでの生活についてですが、どのような魅力がありますか?

神山さん:中核市である八王子は、商業施設が充実しています。駅周辺へ行けば買い物に困ることはないですし、飲食店にしても魅力的な個人店が頑張っています。利便性の高い大きな街ではありますが、一方で高尾山をはじめ自然にも大変恵まれており、一口に言うと、都会と田舎の要素が程よく合わさった街ではないかと思います。

人情厚く、開かれたまち

豊かな自然にも恵まれている
豊かな自然にも恵まれている

――最後に、八王子エリアで暮らすことを検討されている方にメッセージをお願いします。

神山さん:八王子は、古くから養蚕や織物が盛んでした。今でも呉服屋が多く、伝統を守りながらも新しい試みを続け、織物業を将来へと継承し続けています。また、八王子芸妓も街に彩りをそえ、ミシュランガイドにも選ばれた「高尾山」を含む「桑都」として、日本遺産にも選ばれました。

歴史のあるまちというのは、もしかしたら部外者が入りにくいといったイメージがあるかもしれませんが、結婚を機に八王子に移り住んだ私の印象を言わせていただくと、八王子は決して封鎖的な街ではありません。古くから八王子に住んでいる方もいらっしゃいますが、新しく移り住まれた方も多く、そのバランスが良いと感じます。また、人情に厚い方が多いというのも、八王子の良さかもしれませんね。

八王子朝市運営員会 神山治之さん
八王子朝市運営員会 神山治之さん

八王子朝市

八王子朝市運営員会 神山治之さん
所在地:東京都八王子市本町17-19(禅東院内)
URL:https://www.facebook.com/hachioji.marche/
※この情報は2021(令和3)年12月時点のものです。