「銀座東」エリアに暮らす30代夫婦の豊かな休日

銀座や有楽町の街並み
銀座や有楽町の街並み

首都東京の要「東京」駅、名だたる名店ひしめく憧れの地「銀座」、そして江戸の時代から続く文化の要衝「日本橋」を生活圏とする、「銀座東」エリアに暮らす30代夫婦の、誰もが享受できるわけではない、豊かな休日の様子をご紹介します。

時計

7:30

起床

起床
起床

休日の朝。とはいっても、いつまでも眠りをむさぼることなく、比較的、早起きできる私たち。今朝も、いつもと変わらない7時半に起床した。これも、平日の通勤で、さほどの疲れを感じず暮らせているためだと思う。職住近接は、体力温存の秘訣だ。

時計

8:00

モーニングジュース

モーニングジュース
モーニングジュース

朝ごはんは、いつも軽く済ませるのが習慣になっている。なので今日もフレッシュジュースを作った。最近、通勤に使う「有楽町」駅近くにある「FARMERS’ JUICE TOKYO 銀座有楽町店」のジュースにハマっている。買ったばかりのジューサーで、お気に入りのアボカドミルクスムージーをセルフアレンジ。夫は「さっぱりしてて家の方が好み」だそう。

時計

9:00

ウォーキング

隅田川テラス
隅田川テラス

朝食のあとは、夫婦で手分けして、手早く家事を済ませる。わが家はシンプルで合理的な家事動線なので、あれこれもたもたしないで済むのがいい。その後、支度をして、一緒に「隅田川テラス」へ向けて出発。ごく軽くウォーキングをする。広い隅田川の水面の上は、空が開けていて素晴らしい開放感だ。水辺を吹き抜ける爽やかすぎる風。ここが都心だなんて思えないくらい気持ちいい。

時計

9:30

フィットネス

聖路加タワー
聖路加タワー

ウォーキングでウォーミングアップした足で、そのまま「聖路加タワー」内にある「東急スポーツオアシス聖路加ガーデン店」へ。夫は一路25mプールへ。私は女性専用エリアに分かれる。 ここには夜景のきれいなバーもあるので、平日の会社帰りに、フィットネスがてら寄ることも、しばしば。夫は5km泳いだそうだ。身体が引き締まってきている。これは負けていられない!

時計

11:30

ランチ

Coulis(クーリ)
Coulis(クーリ)

身体をしっかり動かした後は、お腹が心地よく空いている。自宅近くにあるレストラン「Coulis(クーリ)」でランチ。落ち着く店内で、ていねいに、かつ野菜をふんだんに使用されたお料理を愉しむ。季節ごとに変わるメニューが楽しみなお店だ。

時計

14:00

銀座でショッピング

GINZA SIX
GINZA SIX

一度自宅に戻り、ひと休みしてから着替え、少していねいにメイク。再びお出かけする。いざ銀座へ! というほど気合いを入れる必要もないくらいにご近所感覚なのだけれど。健脚なので「新富町」駅から地下鉄を使うことなく、徒歩で「GINZA SIX」に。近々学生時代の同窓会があるので、夫に意見をもらいつつ、ワンピースを見繕う。文房具好きの夫は途中で離脱、「伊東屋」に行く。

時計

18:00

築地でディナー

築地場外市場
築地場外市場

予定以上に買い物に時間をかけてしまった。まずい! ちょっぴり焦ってタクシーを拾い、ワンメーターで築地へと素早く移動する。出張で東京に来ている、昔馴染みの友人と、場外市場前の、いなたいお寿司屋さんでしっとりディナーと決め込む。つもる話が弾んで、食べて飲んで、楽しい時間を過ごした。

時計

21:00

スーパーへ寄り道

 

Fujiシティオデリド湊店
Fujiシティオデリド湊店

明日の朝が早い友人と別れた後、てくてく歩いて家の近くの「Fujiシティオデリド湊店」に寄り道する。明日以降の食品のお買い物。ちょうど夫からLINEが来て、明日は朝、オートミールが食べたいとのリクエスト。OK、任せといて。たくさん買ってもすぐ我が家だから、全然大丈夫。

<一言>

銀座、東京、日本橋というリッチな地名が、日々の生活&レジャー圏という暮らしに、当初は馴染めるのか少しだけ心配でした。でもそれは杞憂。平日の通勤も格段に楽になり、休日も充実度が増して、週末が今まで以上に楽しみになっています。あんまり近くにあるので、「歌舞伎座」や「東京宝塚劇場」、「帝国劇場」などにはまだ足を運べていないのですが、少しずつテリトリーと知見を広げていきたいと思っています。