ブロックで遊んで創造力を伸ばす幼児教室

レゴスクール 世田谷

「レゴ スクール 世田谷校」は2008(平成20)年に開校した。周辺は閑静な住宅街が広がっており、教育関連施設がある場所としては最適な環境だ。「レゴ スクール」の特徴は、レゴブロックを教材に使用していることと、その使い方にある。

レゴブロックが教材の一つだ
レゴブロックが教材の一つだ

指導者が一方的に話し、押し付けるようなことはしない。子どもたちがカリキュラムを楽しむなかで芽生えた興味を原動力に、考える力、創造力、そして想像力を育むようなレッスンを心がけている。課題から解決までは一本道ではなく、子どもたちの創造性を刺激しながら複数の解決法を見つけてもらうようにしている。

「レゴスクール 世田谷」
「レゴスクール 世田谷」

教育業界に先駆けて、早期教育におけるプログラミングの重要性を訴えてきた「レゴスクール」。ここでは7・8歳からのカリキュラム「コード クリエイター」でスタートできる。プログラミング教育必修化が開始される2020年が近づけば、これまで以上に注目されることだろう。

「レゴスクール 世田谷」
「レゴスクール 世田谷」

今回訪問した世田谷校は、姉妹校と比べても生徒・保護者とインストラクターとの距離感が近いそうだ。1歳児とその親が対象の「Brick Tots」、未就学園児を対象とした「Erly Brick」の2つのオリジナルカリキュラムは、保護者の声を聞いて形にしたものとのこと。自身が子育中、また子育ての経験者というインストラクターが多いため、子どもたちの発育・発達状況を踏まえた上での教育相談にも対応できる。

インストラクターとの距離感が近いのが特徴
インストラクターとの距離感が近いのが特徴

レゴスクール 世田谷
所在地:東京都世田谷区桜丘2-24-3 桜丘AOビル2F
電話番号:03-5477-1805
http://www.legoschool.jp/locations/setag..

詳細地図