パン好きが通いたくなるハイレベルなベーカリー

Le pain Lapin(ラパンラパン)

バゲットをくわえたうさぎが目印
バゲットをくわえたうさぎが目印

「綾瀬」駅から徒歩7分ほど歩いたところに、人気のベーカリーがある。フランス語で「うさぎのパン屋さん」を意味する「Le pain Lapin(ラパンラパン)」だ。店主がうさぎ年生まれで、店がオープンしたのもうさぎ年だからだそう。

売れ筋は、旬のフルーツをたっぷり使ったデニッシュ
売れ筋は、旬のフルーツをたっぷり使ったデニッシュ

小ぢんまりとした店内は、奥の厨房が見えるオープンな雰囲気だ。60種類ほどあるパンのラインアップは幅広く、クグロフやブリオッシュといったフランスの菓子パンもあれば、あんぱんやメロンパンなど定番の菓子パンもあり、キッシュや焼きカレーパンなどの惣菜パン、フォカッチャやサンドイッチも揃っている。

アクリル板越しに見て注文する、ケーキ屋さんのようなスタイル
アクリル板越しに見て注文する、ケーキ屋さんのようなスタイル

店主のおすすめは、バゲットやカンパーニュなどのハード系。豊かな小麦の風味がたまらない「トラディショナルバゲット」、長いウインナーを包んだ「ロングフランク」、生地の素朴な味わいが引き立つ「りんごとカマンベールチーズのカンパーニュ」など、何を食べてもハズレのないおいしさだ。

卵不使用のクロワッサンとパンオショコラ
卵不使用のクロワッサンとパンオショコラ

同店では卵、乳、落花生、蕎麦、大豆のアレルギー表示を行っているので、食物アレルギーのある人も利用しやすい。卵を使わないクロワッサンはサックサク!バターの香りが食欲をそそる一品だ。オープンから10年が経ち、しっかり綾瀬の街に根を張った同店。次の10年も変わらずにあり続けるだろう。

Le pain Lapin(ラパンラパン)
所在地:東京都足立区綾瀬3-26-2 オルザエ絹1F
電話番号:03-5856-0984
営業時間:8:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日:水・木曜日
https://www.instagram.com/lepainlapin/
https://www.facebook.com/lepainlapinayas..
https://ameblo.jp/lepainlapin/

詳細地図