洋菓子とパン、さらに料理も楽しめる店

ロイスダール 中野本店

魚料理コースのメイン
魚料理コースのメイン

1898(明治31)年に創業した「ロイスダール」。同店はバターを折り込んだパイ生地に、スライスアーモンドと砂糖をまぶして焼き上げた「アマンドリーフ」の製造元としても有名だ。「アマンドリーフ」以外の洋菓子もおすすめだが、中野本店ではこだわりのパンを販売しているほか、レストランも併設。

ある月のコース
ある月のコース

2階のレストランでは、本格フレンチをカジュアルに楽しむことができる。素材の持ち味を生かし、丁寧に仕上げた料理は、アラカルトだけでなく月替りのコースも設定している。プチオードブル、サラダ、スープ、パン、コーヒーor紅茶がセットになっている。

明るい店内
明るい店内

コースで出されるパンは、ベーカリーコーナーにあるものと同じ。経験豊富な職人が、その日の気温や湿度に合わせて焼き上げたもので、コースの構成要素として欠かせない。柔らかな日差しが入り込んでくる10時が開店時間で、窓際の席からは中野通りの桜並木も楽しめる。忘れられない時間を創出してくれるこの空間を、心ゆくまで堪能したいものだ。

こだわりの洋菓子
こだわりの洋菓子

ロイスダール 中野本店
所在地:東京都中野区松が丘2-4-14  
電話番号:03-3388-7125
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
http://www.ruysdael.co.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ