学生街で淹れるニュージーランド発のコーヒー

Mojo Coffee 早稲田店

ラテとサンドイッチ
ラテとサンドイッチ

ニュージーランド発の人気コーヒーショップ「Mojo Coffee」は、2012(平成24)年に日本上陸。現在は神楽坂、原宿、早稲田に店舗を持つ。ロケーションに適した店作りを心掛けているので、どの店舗も同じ様子ではなく、それぞれの個性を打ち出している。早稲田店は早大通り沿いに面したビルの1・2階が店舗になっており、ロゴが目に入るので場所が分かりやすい。大きなガラス張りの思わず入ってみたくなるお洒落な建物だ。

Mojo Coffee 早稲田店
Mojo Coffee 早稲田店

Mojoでは、コーヒー豆を農園で「摘む」ところから、コーヒーカップに珈琲を「淹れて」お客様に提供するまでのプロセスに徹底的なこだわりを持つ。厳選された生産国から輸入された豆は、農場や生産者、品種や精製方法などにこだわり、顔の見える「シングルオリジン」コーヒーとなっている。

店内の様子
店内の様子

大切にされた豆は、作りおきすることなく、常にフレッシュな状態を保つため、毎日焙煎量をコントロール。抽出方法にもこだわりがあり、コーヒーを淹れる直前に豆を挽き、香り豊かでフレッシュな味わいを引き出すことを大切にしている。また、Mojoでは誰しもがコーヒーを淹れられるわけではなく、「Mojo Barista Training Program」を1か月受けたバリスタだけが淹れることができるのも、高品質さを裏付けている。

フラットホワイト
フラットホワイト

早稲田店のおすすめコーヒーは「フラットホワイト」。ミルクとミルクの泡が通常のラテより少なく、そのためコーヒーの味わいが濃いラテとなっている。ニュージーランドでは人気のスタイルだという。サンドイッチなどの食事メニューも豊富で、パン、チーズ、ハムなども素材の良いものを使っているため、マヨネーズなどのソースに頼らずともハーモニーが絶品だ。テイクアウトもできる。

サンドイッチも素材にこだわった一品
サンドイッチも素材にこだわった一品

早稲田店の店舗は広々としていて、外からの光がたっぷり注ぐのが良いところ。2階には街路樹の並ぶ綺麗な道路に面したテラス席もある。ブレックファースト、ランチ、打合せ、ちょっと一休みなどに、大型チェーン店とは趣きの異なる、個性的で上質な過ごし方ができるだろう。

大きな窓からの景色も楽しめる
大きな窓からの景色も楽しめる

Mojo Coffee 早稲田店
所在地:東京都新宿区早稲田鶴巻町110 
電話番号:03-6273-8838
営業時間:7:30~19:00(土・日・祝日は9:00から)
http://mojocoffee.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ