山を愛する主人が営む喫茶店

hutte(ヒュッテ)

「hutte(ヒュッテ)」の外観
「hutte(ヒュッテ)」の外観

2017(平成29)年に京王線「つつじヶ丘」駅にオープンした喫茶店「ヒュッテ」。いつか山頂に山麓カフェを開きたいという思いをいだく店主が、山への強い愛を持って料理に腕を振るう。店舗の外には景信山の天気の様子が掲げられ、その様子から店主の山への熱い想いが伝わってくるようだ。店内は、木を基調とした温かみのある雰囲気で、まるで山小屋で休憩しているようなそんな印象を与える。

山小屋のような雰囲気の店内
山小屋のような雰囲気の店内

一品一品じっくりと手をかけてつくる料理が自慢。「ハヤシライス」や「しらびそ小屋風山小舎プレート」などが人気のメニュー。手作りならではの優しい料理を、時間がゆっくりと流れるような店内で堪能したい。近隣の住民をはじめとして、山好きの人はもちろんそうでない人にも、幅広い年齢層の人々に愛されている地元の喫茶店だ。

ある日の「ちいさなおかし」
ある日の「ちいさなおかし」

同店では、月曜日と木曜日を中心に「おるすばんヒュッテ」が不定期で営業。ドリンクメニューや「ハヤシライス」などのいつものメニューと合わせて、その日によって変わる「ちいさなおかし」などオリジナルメニューも並ぶ。毎月の予定はガラスケース内のカレンダーで確認できるので、こちらもぜひ足を運んでみてほしい。

hutte(ヒュッテ)
所在地:東京都調布市西つつじヶ丘2-1-31 ライオンズマンションつつじヶ丘1F
電話番号:080-4904-1301
営業時間:11:00~20:00(金曜日は23:00まで「気まぐれ山麓BAR」を開店)
定休日:火曜日、第2・4水曜日
https://www.hutte.site/

詳細地図