改修工事後、2022年秋に再開予定。馬と出会える緑豊かな公苑

馬事公苑

馬事公苑(提供:日本中央競馬会)
馬事公苑(提供:日本中央競馬会)

武蔵野の緑の姿を残す、馬とのふれあいの場「馬事公苑」。戦前に世界に通用する技術を持つ馬術選手を育成する目的で整備されたこの公園は、戦後に開催された東京オリンピックにおいて、馬術競技会場として使われ、世界にその名を知らしめた。厩舎(きゅうしゃ)が置かれ、「メインアリーナ」や五輪の競技会場であった「グラスアリーナ」など馬に関する施設が点在する広大な公園は、次の東京オリンピック・パラリンピックで再び馬術競技場として使われることが決まったため、現在整備中。2022年秋頃に再開を予定している。

馬事公苑
所在地:東京都世田谷区上用賀2-1-1 
電話番号:03-3429-5101
開苑時間:9:00~17:00(11月~2月は16:00まで)
http://company.jra.jp/bajikouen/

詳細地図