お肉はもちろん、小麦粉、米、ソース、お茶に至るまで厳選食材を使用

とんかつ まるとし

「とんかつ まるとし」おすすめの「ロースかつカレー」
「とんかつ まるとし」おすすめの「ロースかつカレー」

東武東上線「東武練馬」駅南口より徒歩約1分の、旧川越街道沿いに続く「きたまち商店街」の一角にある「とんかつ まるとし」は、メディアにも多数紹介され、地域の人たちから愛され続けている名店である。また、とんかつの肉はもちろん、各種食材、油、水、お茶に至るまで厳選素材にこだわりつつも、リーズナブルな価格でボリューム満点の食事を提供してくれると評判だ。とんかつや揚げ物以外の「オムレツ」「ハンバーグ」といった、子ども連れの家族でも食事を楽しめるメニューが用意されている。

「とんかつまるとし」外観
「とんかつまるとし」外観

店内は、4人用テーブル席2つとカウンター3席、小上がりの座敷には4人席と2人席が1つずつで、総席数17席。壁には多くの有名人の色紙や、バリエーション豊かなメニューの数々が貼られており、もちろんメニューは用意されているが、どれも美味しそうで注文するのに迷ってしまう。「とんかつ まるとし」の三代目店主・若山氏の気さくな接客が初めて訪れた人でも、あっという間に常連さんのような気軽さで食事ができる雰囲気を作ってくれるので、その日のオススメを尋ねてみるのも良いだろう。

サインが壁に飾られている店内
サインが壁に飾られている店内

いずれの料理も食材と調理法にこだわった逸品揃い。たとえば、豚肉は天然ハーブと麦を加えた飼料で旨味をアップした「麦小町」、お米はまるとし米店(練馬区平和台)厳選の国産米を洗米から浄水して炊くという徹底ぶり。とんかつに欠かせないキャベツをはじめ、とん汁のニンジンや浅漬けの大根も可能な限りは練馬産を使用している。野菜は6カ所の八百屋から仕入れることで、それぞれの店で一番美味しい食材や、価格変動してもお客様にたっぷりと提供できる食材を求めて駆け回っているという、まさに“ご馳走”食材なのだ。

食材と調理法にこだわった定食は絶品
食材と調理法にこだわった定食は絶品

そんな“ご馳走”とんかつ定食は定番人気メニューだが、それに次ぐほどの人気メニューとなっているのがなんと「ロースかつカレー」「ヒレかつカレー」といったカレーライス。サクサクでジューシーなカツにさらっとしたルーの調和が絶品だ。とんかつを揚げるパン粉も手に入りにくい最高級品質の物を使用していることもあって、カレーと一緒に食べてもサクサク感が損なわれないのが特長だ。同じく、ロースかつの上に出汁入りの生姜醤油で煮た大根おろしがのっている「練馬北町しぐれ煮定食」も、やはり大根おろしの下のかつはサクサク。旬には練馬大根を使用するという、地元振興のために開発したメニューだという。

三代目店主の若山氏
三代目店主の若山氏

代替わりしてから次々と新メニューを開発しているという若山氏。こだわりの八丁味噌だれを追求した「みそかつ定食」をはじめ、魚介類の食材を使った料理のバリエーションを増やし、「白身魚(メゴチ)・エビ・一口定食」「白身魚ミックス定食」「イカフライ・エビフライ定食」「イカフライ・クリームコロッケ定食」といったメニューも登場させた。とんかつ用のソースも、「まるとしブレンド」や野菜と果物で作った無着色のソース「グルメソース」など3種類用意されており、同じメニューでも多彩な味わいを楽しめる。自分の定番メニューを見つけるのも良し、その日の気分に合わせたメニューにチャレンジするも良し。お財布にもやさしい値段で、そんな逸品メニューを気軽に味わえるのも嬉しい。

とんかつ まるとし
所在地:東京都練馬区北町2-36-3 
電話番号:03-3931-2588
営業時間:12:00~15:00、18:00~21:30
定休日:不定休
http://www.kitamachi.or.jp/marutoshi.htm

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ