朝晩使えるスタイリッシュなカフェバー

TENTOSHI

中の階段まではっきり見える、ガラス張りの建物
中の階段まではっきり見える、ガラス張りの建物

環状2号線と柳通りの交差点近くに建つその建物は、ひときわ存在感を放っている。1階はカフェバー、 2階はギャラリースペースの「TENTOSHI」だ。1918(大正7)年に創業し、2016年に閉店した天ぷら店「天俊(てんとし)」が、「いつもの一日をもっと楽しくすてきに、自分のスタイルで楽しめる人生を」をコンセプトにオープンさせた。

木製のらせん階段が印象的なインテリア
木製のらせん階段が印象的なインテリア

こぢんまりとしたスペースながら、3面がガラス張りで吹き抜けになった空間は開放的で、窮屈さはない。木製のカウンターやらせん階段がナチュラルな雰囲気で、スタイリッシュな中にも温かみが感じられるのが魅力だ。

カウンターのみのシンプルな造りが潔い
カウンターのみのシンプルな造りが潔い

昼間はコーヒースタンドとしてとして営業。一杯100円と手頃な価格で美味しいコーヒーが飲めるとあって、朝から多くの人が訪れる。サンドイッチやコールスローも100円で買えるため、朝食を食べ損ねた人や手早くランチを済ませたい人に重宝されている。

新橋エリアの人々に愛されている“100円コーヒー”
新橋エリアの人々に愛されている“100円コーヒー”

酸味を抑えた深煎りのコーヒーは、「自家焙煎工房 冨久豆」が同店のためにブレンドしたオリジナルで、豆を買うことも可能。夕方以降はおしゃれなバーに早変わり。ハイボールやワインで新橋・虎ノ門エリアの人々に活力と安らぎを与えてくれる。新橋界隈を訪れた際はぜひ立ち寄ってほしい。

TENTOSHI
所在地:東京都港区新橋4-7-6
電話番号:03-6432-4056
営業時間:カフェ 6:30~15:00 バー 18:00~23:30
定休日:なし

詳細地図