クリエイティブワーカーの聖地がコンセプトの新ランドマーク

渋谷ストリーム

渋谷ストリーム
渋谷ストリーム

東京メトロ副都心線との相互直通運転開始に伴い地下化された旧東急東横線のホーム線路跡等に誕生した大規模複合施設。主に商業ゾーン、ホテル、オフィスで構成されている。

低層階である1~3階と4階の一部は商業ゾーン。『渋谷流=渋谷カスタム』をコンセプトとし、仕事も遊びも自由なスタイルを持つ渋谷ならではの大人たちを意識している。4フロアに入居する40もの飲食店は実にさまざま。金沢生まれのオリジナルレシピを使用した本格レモネードの専門店「LEMONADE by Lemonica」や、フランスパン専門店「メゾンカイザー」を手掛ける木村周一郎氏による新業態のベーカリー&カフェ「BaKING SHU」、独占直輸入の世界のクラフトビールなどが45種類以上もそろう「クラフトビールタップ グリル&キッチン」など、バラエティに富み、話題性と魅力がいっぱいだ。

4階には、サイクルカフェ・多目的広場の「TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT(トリク スパイス & ハーブ、 テーブル & コート)」も2018(平成30)年末に開業する。自転車を通じての情報交換や交流を行ったり、自転車関連のイベントを実施したりする場所となる予定。

4階の一部と9~13階は「渋谷ストリームエクセルホテル東急」。国内外問わず渋谷に集まるワーカーの非日常的時間を意識した空間づくりが施されている。ユニークなのは、宿泊者同士がシェアしながら使えるという各フロアに設けられたマイスタールーム。洋服のケアグッズの貸し出し備品が置かれている部屋、調理器具の設置された部屋、サイクルマシーンなど運動器具の設置された部屋など、いろいろな活用方法があるだろう。14~35階はオフィスゾーン。これだけのフロア全てにグーグル本社が入るという。現在、六本木にある場所からの移転は、2019年後半の予定だ。

さらに、建物の東側、渋谷川に沿う部分は官と民の連携によって作り出された憩いの空間。川を結ぶ稲荷橋付近と金王橋部分にそれぞれ広場が設けられている。発表会やマルシェなど様々なイベントが開催可能で、「エンタテイメントシティSHIBUYA」をリードしていく場所として期待されている。「渋谷ストリーム」の高層タワーの駅寄り、駅から直結する場所にあるホール棟も注目のエンターテインメント施設。スタンディングで約700名もの観客を収容可能で、主にコンサートが開催される。

渋谷の玄関口における食やエンターテインメント。「渋谷ストリーム」は、これまでの生活にさらなる刺激をもたらしてくれそうだ。

渋谷ストリーム
所在地:東京都渋谷区渋谷3-21-3 
電話番号:0570-050-428(10:00~21:00)
営業時間:ショップ&レストラン 店舗により異なる
https://shibuyastream.jp/

詳細地図