旬のフルーツを使ったケーキが人気

Cache-Cache

店舗外観
店舗外観

2011(平成23)年のオープン当時から街のケーキ屋さんとして親しまれている洋菓子店「カシュカシュ」。オーナーの江藤さんは、「石神井公園」駅周辺のゆったりした雰囲気が気に入ってこの土地を選んだという。安心・安全で美味しいケーキに強いこだわりをもっており、産地証明がされ、放射能検査も済んだ国産の材料を使っている。どのケーキも砂糖控えめで、使う生クリームも脂肪分が少ないものを選んでいるので、溶けるような口当たりが特徴。

ケースに並ぶスイーツ
ケースに並ぶスイーツ

アニメ「ドラえもん」の裏山のモデルとなったといわれる「石神井公園」がすぐ目の前に広がっている同店、その”森”と調和できるようにと、店内は木の幹をイメージした。そのなかでうさぎがケーキ屋さんをやっているというテーマだ。子ども連れのお客さんも多く、遊びごころ一杯の店内に子どもは夢中になるという。

店内の様子
店内の様子

人気商品の「レアチーズ」は、2種類の北海道産のマスカルポーネを使用。中に入ったイチゴのソースの酸味がアクセントになった爽やかな一品。真ん中にささっているバニラソースをあとからかければ味が変わるので、一つで二度美味しいのが人気のひみつ。「和栗のショートケーキ」は、熊本産の渋皮栗がごろっと入った贅沢なケーキ。栗のホクホクのした食感がたまらない。カスタードクリームの層が入っているので、最後まで食べ飽きることのない工夫が凝らされている。ショートケーキは、桃やいちごなど季節によって旬な果物にかわる。これからも安心・安全にこだわって、ひとの一生の生活を彩るお菓子づくりを続けていきたいとオーナーは話す。

見た目も楽しいケーキたち
見た目も楽しいケーキたち

Cache-Cache
所在地:東京都練馬区石神井町3-2-8 レイクサイド石神井公園
電話番号:03-5393-6778
営業時間:10:00~20:00(日曜日のみ19:00閉店)
定休日:無休
https://www.cachecache2011.com/

詳細地図