メディアでも紹介される名店

そば切 なかやしき

店の外観
店の外観

1977(昭和52)年から続くそば屋「そば切 なかやしき」。現在は2代目が切り盛りしている。2010(平成22)年に店舗の建て替えを行っており、以前の古民家を移築した外観とは異なり、モダンな店構えだ。細く長くとった窓からのぞく緑が印象的。人通りのある通りが見えないつくりになっているため、街のなかにいることをわすれてしまうような独立した空間になっている。

店内の様子
店内の様子

代々守ってきているこだわりは、挽きたて、打ちたて、茹でたての”三たて(みたて)”だ。毎朝石臼で挽いてつくるそばは、風味や食感が格別。そば粉は、季節ごとに国産のものを厳選して使っている。主な産地は、北海道、青森県、茨城県、群馬県などで、現在使っている北海道産のそば粉はのどごしや食感の良さが特徴だ。

メディアで紹介される人気のお店ならでは、TVでの紹介をきっかけに注文が増えたという人気メニューは、小海老が5尾のった見た目にもインパクトのある「小海老天ちらし蕎麦」(税込1265円)。大海老が1尾のった「天せいろ」税込1350円も人気だ。つまみや日本酒も充実しているので、夜一杯やりながらというひともいる。週末の昼時はとくに混雑することが多く、外まで列ができることもある。「石神井公園」に遊びにいくさいにはぜひとも訪れたい名店だ。

小海老天ちらし蕎麦
小海老天ちらし蕎麦

そば切 なかやしき
所在地:東京都練馬区石神井町3-3-17
電話番号:03-3904-1028
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:水曜日、第3火曜日

http://www.soba-nakayashiki.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ