明治時代から続く邸宅街ならではの趣が漂う大田区山王

大田区山王は「大森」駅の西側に広がるエリアだ。この一帯は明治時代からの邸宅街として発展した場所で、今も都内有数の高級住宅地として知られている。

都内有数の歴史を誇る邸宅街

大森八景園 『旅の家つと. 第12』1902(明治35)年6月 国立国会図書館蔵
大森八景園 『旅の家つと. 第12』1902(明治35)年6月 国立国会図書館蔵

地形的には武蔵野台地の末端部で、江戸時代には高台からの眺望がよく「大森八景」という景勝地として知られていた。1876(明治9)年に「大森」駅が開業すると、交通の便がよくなり、1884(明治17)年に「天祖神社」の隣接地庭園「八景園」が開園、また、政治家や実業家、会社役員などが別荘や邸宅を構えるエリアになった。「八景園」は郊外随一の遊園地と称され、多くの人々が訪れたという。鉄道唱歌にも梅の名所として歌われており、1902(明治35)年には、皇后(後の昭憲皇太后)が行啓されたが、「八景園」は惜しくも廃園となり、跡地は1922(大正11)年から住宅地として分譲された。これにより山王の邸宅街としての歴史が始まる。

東京近郊では大正時代末期以降、田園調布や洗足など邸宅街が続々と誕生したが、山王はこれらの邸宅街の先駆け的存在と言えよう。1923(大正12)年には現在も残る「大森テニスクラブ」が誕生し、邸宅街に暮らす人々の社交の場としても利用されていた。

INTERVIEW:大森テニスクラブ
INTERVIEW:大森テニスクラブ

また、大正末期から山王の西側一帯には多くの文士や芸術家が暮らすようになり、「馬込文士村」と呼ばれるようになった。今も「大田区立山王会館」内の「馬込文士村資料展示室」など彼らの足跡を感じられるスポットが点在しているほか、「天祖神社」の階段脇には「馬込文士村」に暮らした文士や芸術家のレリーフが掲げられている。

「天祖神社」の階段脇にあるレリーフ
「天祖神社」の階段脇にあるレリーフ

「馬込文士村」に暮らす文士や芸術家は互いに交流を深め、深い文化が育まれた。「大森倶楽部」では「馬込文士村」の散策コースを紹介しているほか、会員の知識教養の向上に努めるなど、山王の文化を今も維持し続けている。

伝統のショッピング施設が集まる街

高級スーパーマーケットとして知られる「カドヤ食品」
高級スーパーマーケットとして知られる「カドヤ食品」

古くから住宅地として発展してきた山王は、長い歴史を持つショッピング施設が多い。現在は高級スーパーマーケットとしても人気の「カドヤ食品」は1948(昭和23)年創業の老舗。1964(昭和39)年に開店した地元資本のショッピング施設として親しまれた「ダイシン百貨店」は現在、「MEGAドン・キホーテ大森山王店」にリニューアルされ営業を続けている。

「大森」駅には駅ビル「アトレ大森」がある
「大森」駅には駅ビル「アトレ大森」がある

日常の買い物に便利なスーパーマーケットも「オオゼキ 大森駅前店」や「西友 大森店」など充実。「大森」駅周辺に集まる「アトレ大森」や「大森RaRa」、「Luz大森」といったショッピング施設での買い物も気軽に楽しめる。山王周辺には商店街もあり、散策がてらの買い物も楽しい。

長い歴史を持つ「大田区立山王小学校」

ジャーマン通り
ジャーマン通り

山王周辺は古くから教育の街という側面も持つ。関東大震災後、横浜にあった東アジア初のドイツ人学校である「ドイツ学園」が山王に移転してきた。1991(平成3)年に再度、横浜に移転するまで約70年間、山王にはドイツ人をはじめ多くの外国人が通い、インターナショナルな教育の街としてにぎわった。今もかつての校舎近くの通りはジャーマン通りという名で親しまれている。

大田区有数の伝統校「大田区立山王小学校」
大田区有数の伝統校「大田区立山王小学校」

関東大震災後、山王周辺では人口が増加したため、明治時代の政治家、井上馨の別荘跡地を譲り受けて、「入新井第三尋常小学校」が設けられた。「大田区立山王小学校」はこの学校をルーツとする長い歴史を持ち、現在では大田区立の中でも「通わせたい小学校」として知られている。また、山王周辺は教育熱心な人が多いと言われ、「大森」駅周辺には塾や習い事施設も多い。

大規模公園や文化施設、レジャースポットも身近

大田区の文化の拠点「大田文化の森」
大田区の文化の拠点「大田文化の森」

山王から池上通りを南に進んだ大田区中央周辺はかつて「大田区役所」があり、大田区の行政の中心地として機能していた。現在は「大田区役所」は蒲田に移転したものの、跡地には「大田文化の森」が整備され、大田区の文化の中心地に生まれ変わっている。

豊かな緑が広がる「しながわ区民公園」
豊かな緑が広がる「しながわ区民公園」

山王周辺にはバーベキューができる「しながわ区民公園」やビーチバレーやフットサルを楽しめる「ふるさとの浜辺公園」、フィールドアスレチックがある「平和の森公園」など大規模公園が充実。映画館や温泉もある「BIG FUN 平和島」、イルカショーが人気の「しながわ水族館」といったレジャースポットも多く、休日の楽しみは豊富だ。

JR京浜東北線「大森」駅に近い好アクセス

「大森」駅から「東京」駅方面にダイレクトアクセス
「大森」駅から「東京」駅方面にダイレクトアクセス

「大森」駅に近い山王は交通アクセスの利便性もよい。「大森」駅からJR京浜東北線に乗れば「品川」駅や「新橋」駅、「東京」駅などにダイレクトアクセス可能。「品川」駅でJR山手線に乗り換えれば「渋谷」駅や「新宿」駅方面への移動もスムーズだ。

環七通りや第一京浜、第二京浜など幹線道路も多く、自動車も利用しやすい。首都高速1号羽田線の「平和島」出入口や「勝島」出入口、首都高速湾岸線の「大井南」出入口も近く、高速道路にも短時間でアクセスできる。

古くから邸宅街として発展した大田区山王。今もこの街には上質の暮らしを満喫できる環境が整っている。

あわせて読みたい。関連ページ