重厚な佇まいと芸術を楽しむアート空間

葡萄屋ギャラリー

葡萄屋ギャラリー
葡萄屋ギャラリー

「大森」駅西口から徒歩5分、池上通り沿いに重厚な建物が目を引く「葡萄屋ギャラリー」。創業70年の鳥料理店「葡萄屋」が休業することになり、「大森のランドマーク的な建物が閉まったままなのは淋しい」と、新たにギャラリーをオープンさせたのがギャラリストの水越さんだ。もともと葡萄屋三代目店主と知り合いだった水越さんが、18年間経営してきた「Gallery FIRSTLIGHT」を移転、名称を「葡萄屋ギャラリー」と変更した。

建物1階に併設した重厚感ただよう喫茶室
建物1階に併設した重厚感ただよう喫茶室

2階がメインギャラリーとなっており、個展や様々な企画展が開催される。ジャンルは絵画や版画、ガラスや陶磁器、織物、染色、金属や装飾品など幅広い。水越さん自身が実際に作品を見て、手で触れ、さらには作り手との会話のなかで感じるインスピレーションを膨らませながら展示をプロデュースするという。

展示ごとに表情を変える2階ギャラリー
展示ごとに表情を変える2階ギャラリー

喫茶室を切り盛りするのは、編集デザイナーの馬見塚さんと、銅版画家で紅茶のJr.アドバイザーの資格をもつ松本さん。豆の種類や淹れ方に拘りをもつ馬見塚さんの淹れる後味すっきりのコーヒーと、松本さんブレンドによる数種類のオリジナルティーに加え、金・土・日曜日には英国伝統菓子も堪能できる。焼きもの好きでもある馬見塚さんが不定期で紹介する陶芸作品の展示コーナーも楽しみのひとつだ。

1階の喫茶スペースでリラックス
1階の喫茶スペースでリラックス

アート好きな人たちが集う「葡萄屋ギャラリー」。歴史ある建物で作品に触れ、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

葡萄屋ギャラリー
所在地:東京都大田区山王3-29-3 
電話番号:03-6429-7331
https://www.facebook.com/Budoh.ya.Galler..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ