志賀シェフの思いが詰まったベーカリー

シニフィアン・シニフィエ 世田谷本店

「三軒茶屋」駅から徒歩15分の静かな場所にあるベーカリー。渋谷からバスなら「自衛隊中央病院入口」で下車すれば目の前だ。2006(平成18)年にオープンして以来、常に試行錯誤を繰り返し、2017(平成29)年には定番商品の見直しを行うなど、大切にしているのはチャレンジ精神。「食べて健康になれるパン」をコンセプトに、最高品質のパンを作り続けている。

シニフィアン・シニフィエ 世田谷本店
シニフィアン・シニフィエ 世田谷本店

低温長時間発酵によって素材の持つ良さを最大限に引き出したパンは、多くの人々を虜にする。日本では珍しいルクセンブルグのオーブンを使い、丁寧に作り上げるパンは、「シニフィアン・シニフィエ」の真骨頂だ。

発酵を見極め丁寧に作られたパン
発酵を見極め丁寧に作られたパン

パンの種類は30種以上。定番人気の商品はバゲット。粉の産地や製法によりいくつかの種類があり、「バケットジャポネーズ」「40時間発酵バゲット」の他、オンライン限定商品の「120時間発酵バゲット」もあり、こちらは、「シェフが発酵の限界に挑んだ」と評判だ。

定番のバゲットにも発酵時間などにより様々な種類がある
定番のバゲットにも発酵時間などにより様々な種類がある

店頭に並ぶパンの特徴は、一言でいえば「料理と合うパン」ということ。いわゆる菓子パンと呼ばれるものはない。例えば、粉化粧が印象的な「オドゥブレ」は、たっぷりの具を挟んでサンドイッチにするといい。ライ麦を10%配合した「パンドカンパーニュ」は、独特な酸味が特徴。たっぷりの魚介を使った料理に合うそうだ。これらのアドバイスはホームページでも詳しく解説されている。

粉化粧が印象的な「オドゥブレ」
粉化粧が印象的な「オドゥブレ」

自宅で食べるためにパンを買い求める人がいる一方で、ギフトにする人も多い。贈り物用に相応しい素敵なラッピングも用意されている。人気の「パンのギフトセット」は、要予約の人気ギフトボックス。お誕生日のお祝いに年齢を刻印した「お祝いカンパーニュ」もお勧めだ。

ギフトにも
ギフトにも

「酵母から考えるパンづくり」(柴田書店)など多数の本を出版する志賀シェフは、パン職人からも支持を集める。パン作りの工程を伝えるDVD「シニフィアン シニフィエのパンづくり~ミキシングから焼成までの全行程~」を販売するなど、シェフの経験を余すことなく伝えてくれる。ホームページでは、パンと相性のいい料理のレシピを公開するなど、ユニークな試みもおこなっている。

より美味しい食べ方を見てみよう
より美味しい食べ方を見てみよう

シニフィアン・シニフィエ 世田谷本店
所在地:東京都世田谷区下馬2-43-11 
電話番号:03-3422-0030
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休
http://www.signifiantsignifie.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ