龍子記念館

龍子記念館

展覧会を舞台に、見るものに訴求力を持つ「会場芸術主義」を提唱。日本画の型を破る超大作を次々と生み出し、近代日本画の異端者、在野の巨人と言われた川端龍子の記念館。1962(昭和37)年、川端龍子の喜寿の記念に龍子自身の発意と設計によって設立され、建物はタツノオトシゴの形をしている。

館内には、そのスケール感を今に伝える大型作品が多数展示され、テーマによって入れ替えられる常設展示、龍子周辺の作家などによる企画展ほか、日本を代表する画家の貴重な作品を見ることができる。記念館の向かいには、龍子居宅跡地を区立公園とした「龍子公園」があり、園内には住居、画室(アトリエ)が残り、往時の雰囲気が、そのまま伝えられている。

龍子記念館
所在地:東京都大田区中央4-2-1 
電話番号:03-3772-0680
開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日のときは翌日)、年末年始、展示替え準備のための臨時休館
http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ry..

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。