仲間と一緒につくって学ぶSTEM教育

ステモン 西荻窪校

科学・技術・工学・数学の頭文字をとった(Science, Technology, Engineering and Mathematics)STEM教育を提供する「プログラミング&エンジニアリング ステモン」。STEM教育とは、コンピューターを活用し教育に役立てる次世代の人材を育成するための教育だ。

習熟度に合わせたクラスで学ぶ
習熟度に合わせたクラスで学ぶ

こちらの教室では、「STEM教育コース」と、「プログラミング&ロボティクスコース」の2つから選択することができる。前者は、STEM教育の領域を幅広く学べる内容で、習熟度にあわせて4段階のクラスにわけられる。後者は、2020年から必修科目となるプログラミングを用いてロボットをつくるコースで、小学校4年生以上が対象だ。具体的には自動運転の車ロボットなどを制作したり、MITメディアラボによって子ども用に開発されたプログラミング学習ソフト「スクラッチ」を使用したりしている。

友達と相談しあい、競いあい制作
友達と相談しあい、競いあい制作

6年間を通じた連続教育を目指し、授業の中でモノを制作したらそれで終わりではなく、深く総合的な学びになるようにカリキュラムが設計されている。扱う内容は、プログラミングだけではなく、歯車やてこの原理など理科の内容も含まれるので、モノの仕組みそのものについて総合的に学べるのが特長だ。

モノの仕組みを総合的に学習する
モノの仕組みを総合的に学習する

授業は賑やかに行われ、教科書をもくもくと学習するのとは違い、制作が多い実践的な内容なので、子どもたちが自発的に楽しんで取り組む姿が印象的だ。コンピューターを扱うというと、個人の制作に没頭するイメージもあるが、こちらの教室では集団授業にこだわっている。代表の中村さんは、「一人でもくもくとつくるのではなく、”友達とつくる”、”友達と見せ合う”という集団でしか得られない体験をさせたい」と話す。「勉強は塾や学校でもできますが、テクノロジーを活用できる、好きなことを夢中になってできるという体験をさせて、将来活躍できる子どもを育成したい」と続けた。

ステモン 西荻窪校
所在地:東京都杉並区西荻北2-3-9 Ken’s西荻北ビル4F
http://www.stemon.net/nishi-ogikubo/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ