みんなが憩う街の止まり木のようなカフェ

PERCH COFFEE(パーチコーヒー)

「大森」駅から徒歩約8分、ジャーマン通り沿いにある2015(平成27)年オープンのカフェ。やさしく爽やかな色合いの水色とシンプルなスタイルの外観が目印だ。アプローチの階段を上がり店内へ入ると、ボックスシートやソファ席、そしてカウンター席が数席用意された、一人でも複数人でもゆっくりと時間を過ごすことができる居心地のよい空間が広がっている。

店内には静かで穏やかな空気が流れている
店内には静かで穏やかな空気が流れている

店にあるメニューはパン以外ほぼ手作りというこだわりで、サンドイッチに使われているハムももちろん自家製。この自家製ハムは、しっかりと味がついていながらパンや他の食材と一緒に食べても主張しすぎることはなく、サンドイッチ全体のおいしさを引き出している。

ハンドドリップの魅力は丁寧な心遣いが伝わること
ハンドドリップの魅力は丁寧な心遣いが伝わること

店で提供されるコーヒーには、ハンドドリップ、マシン、フレンチプレスという3タイプの抽出方式がある。それぞれにコーヒーの旨みを引き立てる良さがあるので、ぜひ飲み比べていただきたい。豆や抽出方法によって味わいが異なるコーヒーの奥深さを知る良いきっかけになるだろう。

秋の味覚がつまったサンドイッチ
秋の味覚がつまったサンドイッチ

コーヒー以外のおすすめはサンドイッチ。使われるのは黒糖が混ざった珍しい黒色の食パンで、どんな食材と組み合わせても合うほんのりとした甘みが魅力だ。メニューにはレギュラーのサンドイッチメニューの他、旬の食材を使った季節のサンドを期間限定で販売している。どれも具が溢れんばかりに挟まれた食べごたえのあるボリュームで、食事としてしっかり味わうことができる。この他にもケーキやマフィンなどのスイーツ、ドリンク付きのお得なモーニングもやっており、そちらも好評だ。

つい立ち寄りたくなるシンプルで爽やかな印象の外観
つい立ち寄りたくなるシンプルで爽やかな印象の外観

店名の「パーチ」は“止まり木”の意味で、「街の止まり木のようなお店を目指したい」という想いからつけた名前だという。「ここに来ることがその人にとって一日の一部分となるような、そんな存在になれれば」と語る藤倉店長。訪れるお客さんを一人ひとり眺めていると、その想いはすでに汲まれつつあるのではないかと思えてくる。

PERCH COFFEE(パーチコーヒー)
所在地:東京都大田区山王1-42-13
電話番号:03-3771-0210
営業時間:9:00~19:00(土・日曜日 8:00~19:00)
定休日:火曜日

https://www.facebook.com/perchcoffee634

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ