周辺散策レポート

新たな発見から有名店まで♪「江戸桜通り」から「御幸通り」を歩いてきました!

『パークホーム日本橋三越前ザ・レズデンス』は、西に「江戸桜通り」、東に「御幸通り」へ繋がる道に面しています。「江戸桜通り」には歴史ある建物や老舗、さらには大型商業施設やカフェなど新しい施設も並んでいて、春には桜並木となって華やかな景色が広がります。また、「御幸通り」は「隅田川」まで続き、その向こうにはスカイツリーも♪今回はこの2つの通りを歩いてみて、その魅力をレポートします!

今回は「江戸桜通り」の出発点である「日本銀行 本店」前からスタートします。スタート地点には「江戸桜通り」の石標が。左手の「日本銀行 本店」は、建物が国の重要文化財に指定されていて、近代建築の歴史を垣間見ることができます。右手にある「日本銀行金融研究所貨幣博物館」は、1985(昭和60)年に日本銀行創立100年を記念して開館しました。

「江戸桜通り」をスタート! 

「日本銀行 本店」前
「日本銀行 本店」前

「日銀通り」
「日銀通り」


交差点を渡ると、右手に建つのが百貨店「三越日本橋 本店」です。こちらの建物も国の重要文化財に指定されていて、正面玄関のライオン像では多くの人が記念写真を撮影しています。左手に建つ「三井記念美術館」も歴史ある建物。昭和初期の日本を代表する洋風建築です。通りからは、特にコリント式大オーダー列柱が目を引きます。

国の重要文化財に指定 

「三越日本橋 本店」
「三越日本橋 本店」

昭和初期の洋風建築  

「三井記念美術館」
「三井記念美術館」


さらに通りを進むと「室町二丁目」交差点があり、左右に国道4号線が走っています。国道4号線沿いには貫禄ある建物がズラリと並んでいて交差点を渡ると「コレド室町」があり、多くの買い物客や観光客で賑わっています。「コレド室町」は複合商業施設となっていて、3つの建物に分かれています。各施設には様々なショップや飲食店のほか、「日本橋三井ホール」や「TOHOシネマズ日本橋」もあります。

休日や帰宅時のショッピングに♪ 

「コレド室町1」と「コレド室町3」
「コレド室町1」と「コレド室町3」

ホールや映画館もある複合商業施設  

「コレド室町1」と繋がる「コレド室町2」
「コレド室町1」と繋がる「コレド室町2」


「コレド室町2」の斜め向かい、通りの右手にあるのが「文明堂 日本橋店」です。1900(明治33)年に長崎で創業し、1922(大正11)年に東京へ進出してきた老舗で、2013(平成25)年にはカフェ「BUNMEISO CAFE」とギャラリーを併設して新装オープンしました。カフェではコーヒーはもちろん、ランチやアルコールも用意されています。「焼立て“三笠”パンケーキ」はメディアでも度々取り上げられていて、こちらの店舗のみで味わえます。

カステラと和菓子のお店  

「文明堂 日本橋店」
「文明堂 日本橋店」

「BUNMEISO CAFE」
「BUNMEISO CAFE」


通りを進むと首都高速1号線の高架が見えてきました。その手前、左手のビル1階にはスーパー「マルエツプチ 日本橋本店」があり、朝7時から夜22時まで営業しています。ふと見ると、店舗の目の前にも「江戸桜通り」の石標が♪因みに石標は通りにいくつか点在していて、文字は12代目市川團十郎丈が書いたものだそうです。

便利なスーパー  

「マルエツプチ 日本橋本店」
「マルエツプチ 日本橋本店」

12代目市川團十郎丈が揮毫(きごう)  

「江戸桜通り」の石標
「江戸桜通り」の石標


首都高速1号線の高架下を通って進んでいくと、打って変わって落ち着いた街並みになりました。左手には「伊場仙」があり、ショーウィンドウに美しい扇子が並んでいます。こちらは創業1590(天正15)年の老舗で、江戸後期より扱い始めたうちわ浮世絵は、現在も国内外の美術館で見る事ができます。「伊場仙」を後にし、100mほど進むと左手にあるのが『パークホーム日本橋三越前ザ・レズデンス』の建設地♪建設地を通り過ぎて少し進んだ左手には、どら焼きが人気の和菓子店「清寿軒」があります。創業1861(文久1)年の老舗で、江戸の町民に親しまれた味を大事に受け継いでいます。

創業1590(天正15)年の老舗  

扇子・うちわの「伊場仙」
扇子・うちわの「伊場仙」

どら焼きが人気の老舗  

和菓子店「清寿軒」
和菓子店「清寿軒」


さらに通りを進んでいくと、左手におしゃれな外観の建物を発見。こちらは、2016(平成28)年にリノベーションされたレンタルオフィス「&WORK NIHONBASHI」です。各階をグラフィックアートが彩り、1階にはクラフトビール専門店「NIHONBASHI BREWERY」もあります。ディナーだけでなくランチタイムも楽しめ、アメリカ・ポートランドのエコブルワリー「HUB (Hop works Urban Brewery) 」の醸造長 Trevor Bass氏がこちらの店舗のために考えてくれたビールが味わえます。

老舗と共に現代を感じる施設も♪  

レンタルオフィス「&WORK NIHONBASHI」
レンタルオフィス「&WORK NIHONBASHI」

ランチもやっています  

クラフトビール専門店「NIHONBASHI BREWERY」
クラフトビール専門店「NIHONBASHI BREWERY」


さらに「御幸通り」を進むと、右手に「中央区立日本橋中学校」があります。戦前は「千代田小学校」があった場所で、その当時に昭和天皇が訪れた記念碑が現在も残っています。通りの左手にあるのは「あひ鴨一品 鳥安」です。創業1872(明治5)年の老舗で、絶品の相鴨すきやきを楽しめます。そしてここは「御幸通り」の突き当たり、終点です!

昭和天皇臨幸記念日があります   

「中央区立日本橋中学校」
「中央区立日本橋中学校」

相鴨すきやきを楽しめます  

「あひ鴨一品 鳥安」
「あひ鴨一品 鳥安」


川の向こうにはスカイツリーも♪  

「隅田川」の様子
「隅田川」の様子

歩道橋を渡れば、そこは「隅田川」。川沿いの遊歩道では散歩やジョギングを楽しむ人で賑わっています。川の向こう側にはスカイツリーも見えます♪ いかがだったでしょう。「江戸桜通り」と「御幸通り」は、歴史ある建物や老舗がある一方、新しい風も感じるという素敵な街並が広がっていましたね!是非、散策してみて、その魅力的な街並に触れてみてはいかがでしょう♪そしてここは「御幸通り」の突き当たり、終点です!


発見ポイント!

江戸桜通り
江戸桜通り

  • (1)歴史ある建物や老舗が多くあり、中には国の重要文化財も
  • (2)「コレド室町」にはショッピング施設だけでなく、ホールや映画館もある
  • (3)通りを歩いていくと「隅田川」が流れていて、のどかな景色が広がっている