三鷹市民にとってのソウルフェスティバル

三鷹阿波おどり

三鷹阿波おどり
三鷹阿波おどり

阿波おどりとは、徳島県を発祥とする盆踊り。約400年の歴史がある日本の伝統芸能であり、日本三大盆踊りの一つに位置付けられている。毎年8月に開催される「三鷹阿波おどり」は、1968(昭和43)年、徳島からうずしお連を招いて開催された「第1回三鷹阿波踊り」以降、50年以上続く三鷹市民にとってのソウルフェスティバル。三鷹市内連の他、様々な地域から約35の連(グループ)が集い、2日間に渡り阿波踊りを披露する。開催場所は三鷹南口駅前中央通り、三鷹産業プラザ東交差点から三鷹駅南口までの約420メートル、期間中は多くの来訪客で賑わいを見せる。

三鷹阿波おどり
三鷹阿波おどり

2017(平成29)年の「第50回三鷹阿波おどり」では、さくら通り駐車場に50周年記念会場が設置された。三鷹市内および、矢吹町、新庄市、小谷村、新島村、安芸市による物産販売や飲食店が軒を連ね、地元のグルメを堪能しながらステージで阿波踊りのほか様々なアーティストによるパフォーマンスを鑑賞することができた。中央通り商店街にも多くの露店が出店するので食事をしながらお祭りを楽しめる。

三鷹阿波おどり
三鷹阿波おどり

お祭りの後半には「飛び入り連」もあるので、一般の方が飛び入りで阿波踊りに参加することも可能。イベントの開催前には、「三鷹阿波おどり振興会」主催による『阿波おどり教室』も開講されるので、事前に踊りを学ぶことができる。親子で参加すれば、親にとっても子どもにとっても貴重な経験、思い出作りになるに違いない。なお、飲食・飲酒・喫煙をしながら、ペットを連れての参加はできないので注意が必要だ。

三鷹阿波おどり
三鷹阿波おどり

「三鷹阿波おどり写真コンクール」も毎年開催される人気イベント。家族の記念撮影のついでに阿波おどりの臨場感をスナップしてみてはいかがだろうか。

三鷹阿波おどり
所在地:東京都三鷹市下連雀3-37-15 三鷹商工会館内
電話番号:0422-49-3111(三鷹阿波踊り振興会)

詳細地図