『ザ・パークハウス 町田フロント』周辺の子育て・教育環境を検証してみました!

小田急線「町田」駅は、JR「町田」駅がある西側には大型商業施設や家電量販店などが立ち並ぶ一方で、東口方面は駅ビルの「小田急百貨店」があるものの、踏切の向こう側には「四谷学院」「臨海セミナー」「河合塾」などの大きな看板が目につき、駅と『ザ・パークハウス 町田フロント』との間にも、中学・高校受験の「河合塾 Wings」や「早稲田アカデミー」「四谷大塚」、さらには「資格の学校TAC」など、さまざまな教育施設が点在しています。そこで、町田周辺での子育て・教育環境を検証してみたいと思います。

Pen café
Pen café

『ザ・パークハウス 町田フロント』の東側には都道47号線の広々とした道が走っています。交通量もそれなりにある自動車道ですが、きちんと歩行者用の道が整備されているので、小さい子どもを連れて歩いても、「町田市立町田第一小学校」に通学する小学生も、安心して歩くことができます。まず、「町田市立町田第一小学校」まで歩いてみることにします。物件から都道47号線沿いに北西方向へ。橋の下は小田急線が走る「中央橋」を超えると、交番と広い芝生が見えてきます。踏切を通らずに小田急線を越えられるのは便利ですね。

車道に面している東側

都道47号線
都道47号線

小学校まで踏切なし

中央橋の下は小田急線が走る
中央橋の下は小田急線が走る


交番があるのは中央橋北交差点で、平日の登下校時には保護者や地域住民の見守り活動も行っているそう。ちょうどその日は「町田第一小学校」で行事があったらしく、親子で下校する子どもたちの姿が見られました。そういったところからも、子どもの安全を大事にしている地域性が感じられました。小学校の校門には防犯カメラも据えられ、その前には監視の人も立っていました。「町田市立町田第一小学校」の裏に広がる芝生は、多目的広場「町田シバヒロ」。毎日8時から19時まで開放されており、週末などはグルメイベントやスポーツ教室、フリーマーケットが開催される“町のコミュニティ広場”となっています。また、「町田市立町田第一小学校」の敷地内と、「町田シバヒロ」の向かいに学童保育クラブが設けられていました。

交番もあるので安心

中央橋北交差点
中央橋北交差点

「町田シバヒロ」と隣接

町田第一小学校
町田第一小学校


「中央橋」を越える際、小田急線沿いに建つ「町田市立子どもセンターまあち」が見えましたが、中央橋北交差点からも100mほどの場所にあります。2016(平成28)年4月にオープンしたばかりの「子どもセンターまあち」では、0歳から18歳までの子どもとその保護者を対象としたさまざまなプログラムが用意されており、子育てファミリーのコミュニティスペースとして親しまれています。「町田第一小学校」周辺エリアは、「四谷学院」「河合塾」といった大手学習塾のほか、個別指導塾、「ヤマハ音楽教室」などの習い事などの教育施設が集まっているエリアでもあります。

2016(平成28)年4月オープン

町田市立子どもセンターまあち
町田市立子どもセンターまあち

小学校の周りは学習塾・進学塾街
小学校の周りは学習塾・進学塾街


今度は、『ザ・パークハウス 町田フロント』周辺の子育て環境を検証してみます。物件から徒歩約1分の場所には東京都認可保育所「プチ・クレイシュ」、徒歩約2分の場所には子ども用の遊具も設置されている「原町田わかば公園」があり、小さな子どもであれば「芹ケ谷公園」や「町田シバヒロ」まで行かなくても、十分に遊ばせることができる環境。多くの保育園が集まっているのも、このエリアの特長で、徒歩約3分の場所には「太陽の子町田駅前保育園」もあります。

物件から徒歩約1分

認可保育所「プチ・クレイシュ」
認可保育所「プチ・クレイシュ」

徒歩約2分

原町田わかば公園
原町田わかば公園


そのほか、建設地から10分圏内には「町田市立町田保育園」「なごみ保育園」「赤ちゃんの家」と、合計5つの保育園があります。物件近くの都道47号線沿いに建つ「町田駅前こども園保育送迎ステーション」のガラスに2017(平成29)年には「つながり保育園町田(仮称)」が新たにオープンすると掲示されていました。さらに、子育て施設の充実が期待できるエリアです。

駅近に保育園多数

市立町田保育園
市立町田保育園

物件周辺に
5つの保育園が

なごみ保育園
なごみ保育園


小さな子どもが多いエリアだけに、学習塾や習い事関係の施設はもちろん、理科実験教室「サイエンス俱楽部」、カフェを時間で開放して行われる学習塾「Pen cafe」、子どもの潜在能力を引き出す「七田チャイルドアカデミー」など、個性的な教育施設も物件から約5分圏内に多数点在しています。実際に街を歩いていると“少子化”という言葉を忘れてしまいそうになるほど。小田急線「町田」駅から物件まで歩くだけで、その数の多さに驚くかもしれません。

進学教室も
開いているカフェ

Pen café
Pen café

幼児・小学生対象

七田チャイルドアカデミー
七田チャイルドアカデミー


また、都道47号線を南東方向に「版画美術館入口」交差点まで進み、右に曲がると文学館通りに「町田市民文学館 ことばらんど」。子どもたちが言葉や文学を身近に感じられるような展覧会や、親子で楽しめるイベントを実施しています。「版画美術館入口」交差点を左に曲がり、緩やかな坂を下ると、芹ケ谷公園の敷地内にある「市立国際版画美術館」。坂道からの景観を眺めると、あらためてこのエリアが強固な高台にあることを実感できます。「町田市立中央図書館」も徒歩圏内にあり、文化施設も充実しています。

文化施設も徒歩圏内

町田市民文学館 ことばらんど
町田市民文学館 ことばらんど

芹ケ谷公園敷地内

市立国際版画美術館
市立国際版画美術館


最後に、子どもたちが伸び伸びと走り回れる自然環境を検証すると、物件から徒歩約5分の場所にある芹ケ谷公園が挙げられます。敷地面積約11ヘクタールの広さを誇る同園には、ジャブジャブ池やせせらぎ、虹と水の広場、多目的広場に加え、ターザンロープや各種遊具のある「冒険遊び場」もあり、そこではNPO法人による子育てファミリーが情報交換できるイベントも実施されています。他のエリアから引っ越して来た人でも、ママ友が作れると好評。『ザ・パークハウス 町田フロント』周辺は、子育てファミリーを応援してくれる環境が醸成されているのです。

11haの広さ

芹ケ谷公園
芹ケ谷公園

親子で楽しめる
イベントも実施

冒険遊び場
冒険遊び場


「発見ポイント!」

原町田わかば公園近くの「赤ちゃんの家保育園」
原町田わかば公園近くの「赤ちゃんの家保育園」

  • (1)保育園・小学校への通園・通学にも安心なロケーション
  • (2)学習塾や英語教室などが充実しており、“学びの環境”が整っている
  • (3)公園や文化施設といった、子どもの情操を養える環境