おだやかな環境で、子どもも大人も自然体でのびのび!ファミリーの休日

都心からのアクセスもよく、穏やかな住環境が魅力の喜多見エリア。 「野川緑道」や「きたみふれあい広場」など自然を感じる通りや子どもが楽しめる公園までも近く、一駅隣の「成城学園前」駅や「狛江」駅周辺にあるおしゃれなショッピングスポットやこだわりのグルメスポット、公共の施設なども日常的に利用しやすい環境です。そんな喜多見エリアで暮らす、あるファミリーの休日をご紹介します。

時計

8:00

起床。

休日は、平日よりも少し遅めの起床。昨日はゆっくり眠れた。今日もいい天気になりそうなので、朝から洗濯開始!しばらくすると、夫も起きてきて朝食の準備を一緒に始める。

時計

8:30

家族揃って
朝食。

朝食
朝食

朝食ができた頃に息子も起きてきた。揃って朝食を食べながら、今日の予定を相談する。午前中は息子の自転車の練習がてら公園に行き、そのまま「成城学園前」駅近くでショッピング。その後、子ども向けミュージカルを鑑賞に「狛江」駅方面へ出かけることになった。「成城学園前」駅と「狛江」駅は、「喜多見」駅をはさんでそれぞれ隣の駅なので、それほど遠くなく、休日はよく遊びに出かける。

時計

9:30

家族で自転車に乗って公園へ。

きたみふれあい広場
きたみふれあい広場

「レッツゴー!」。家族みんなで「野川緑道」をサイクリング。木々の緑がきれいな道を自転車で走り抜けるのはとても気持ちがいい。「きたみふれあい広場」まで行って、お昼は広場でお弁当を広げてプチピクニック。息子はここのアスレチックやトンネルが大好き。ちょうど近所のお友だち家族にも会い、子どもたちは大はしゃぎ。

時計

12:45

「成城コルティ」で
ショッピング。

成城コルティ
成城コルティ

お友だち家族と別れて、そのまま自転車で「成城コルティ」へ。おしゃれなショップなども多い成城エリアも気軽に行ける距離なのが嬉しい。「KEYUCA」でインテリアグッズを買い、「アンデルセン」でパンを購入。今日の夜は両親が来るので、「いとはん」でお惣菜も買っておく。

時計

14:30

帰宅。荷物を置いてお出かけの準備。

また、「成城コルティ」の中にある「Odakyu OX 成城店」でその他の買い物を済ませる。「Odakyu OX 成城店」は配達サービスがあるので、たくさん買い物をしても荷物にならないので助かる。いろいろと買い物をしたので、一度帰宅。荷物を片付けてから、この後ミュージカルを見に行くため、ちょっとよそ行きなお洋服に着替える。息子とパパが揃って私に洋服のチョイスで意見を求める姿がそっくりで親子だなぁと実感。

時計

15:00

「狛江エコルマホール」でミュージカル鑑賞。

狛江エコルマホール
狛江エコルマホール

「狛江」駅からほど近い「狛江エコルマホール」でミュージカルを見る。子ども向けとはいっても大人も十分楽しめる内容で、家族揃って感動。狛江市では「音楽の街」づくりが進められていて、『音楽の街-狛江』ならではの演劇やコンサートなどが楽しめる「狛江エコルマホール」は、家族みんなで楽しめるお気に入りのスポットになっている。

時計

17:00

近所で人気のケーキ屋さんに立ち寄る。

夢菓子工房 セ・ジュール
夢菓子工房 セ・ジュール

ミュージカル鑑賞後は、近所でも人気のお菓子店「夢菓子工房 セ・ジュール」に立ち寄って、ケーキを買って歩いて帰宅。帰り道でも息子はミュージカルの興奮冷めやらず、劇中歌を口ずさんでいた。よっぽど楽しかったのね。

時計

17:15

帰宅。おやつを食べてちょっと休憩。

ハーブティ
ハーブティ

帰宅して着替えてから、お茶を入れてちょっと休憩。さっきのミュージカルの感想を話しながらおやつを味わう。今日はこれから田舎の両親が来る予定なので、 早めに夕食の準備にとりかかる。パパと分担して料理を作り、息子は食器の用意と家族みんなでもてなすのが我が家流。

時計

19:00

両親が遊びに来て、家族で夕食。

すき焼き
すき焼き

田舎の両親が、箱根温泉旅行の帰りに遊びに立ち寄ってくれた。「喜多見」駅からは箱根へアクセスしやすいので、私たちも何度か箱根に行っていて、両親にも勧めてみたのだ。すき焼きのお肉を買ってきてくれて、今晩はすき焼きに。久しぶりに孫に会えて嬉しそうな両親とともに、夕食を囲む。息子も祖父母と一緒の夕食に楽しそうな様子。

<ママ&パパの一言>

息子は自然の中で走り回って遊ぶのが大好きなので、「野川緑道」や「きたみふれあい広場」などのびのび遊べる場所が近くにあるのはとても助かりますね。それに、おしゃれなお店が多い「成城学園前」駅までも近くて、家族でちょっと出かけて買い物や食事をするのにも便利です。「狛江」駅方面には芸術鑑賞のできる大きなホールもあるので、最近は親子でよく芸術鑑賞にも出かけるようになりました。ちょっと足を延ばしたいときも、小田原・箱根方面や江ノ島などの海側にアクセスしやすいので、子連れでも気軽に出かけられます。親も子も楽しめる環境に、ここに越してきてよかったなと感じています。