下町で続く明治時代開校の伝統校

墨田区立緑小学校

墨田区立緑小学校
墨田区立緑小学校

明治時代中期に、越後長岡藩主邸跡地に開校して以来、地域の教育機関として長い歴史を刻み続ける公立小学校「墨田区立緑小学校」。関東大震災や戦争による空襲など時代の波にもまれながらも存続し、地域とともに歩んできた。昭和初期にはすでに鉄筋コンクリートの校舎を持つ、先進的な学校でもあった。在籍している400名超の児童の中には、親子孫3代、4代にわたってこの学校に通っている児童もいるという。学習活動も国語科の「書くこと」の育成など先進的な取り組みが多く、過去には墨田区から「特色ある学校」としての指定を数度受けてきた。

墨田区立緑小学校
所在地:東京都墨田区緑2-12-12 
電話番号:03-3634-6876
http://www.sumida.ed.jp/midorisho/index…

詳細地図