ショッピングタウン錦糸町と江戸の薫り漂う両国の間に広がる墨田区緑四丁目

墨田区緑四丁目はJR総武線「錦糸町」駅と「両国」駅の間、JR総武線の線路の南側に広がる。東京都の副都心として発展した「錦糸町」駅周辺や江戸時代から繁華街として栄えた「両国」駅周辺という2つのエリアを使いこなせる好立地にある。緑四丁目周辺は葛飾北斎や山岡鉄舟、勝海舟などゆかりのある著名人が多いことも特徴だ。

ショッピングタウンに進化した錦糸町、江戸時代から繁華街として栄えた両国

明治時代から昭和初期まで現在の「錦糸町」駅の南側には鉄道工場が設けられていた。工場の閉鎖後、跡地には「江東楽天地(現・楽天地ビル)」が誕生し、今も続くショッピング・レジャースポットとして人気を集めている。

再開発ビル内にある「アルカキット錦糸町」
再開発ビル内にある「アルカキット錦糸町」

「錦糸町」駅の北側にも鉄道用地が広がっていたが、1980(昭和55)年以降に再開発が進められ、駅前広場が整備されるとともに文化施設やショッピング施設などが誕生した。

「両国」駅付近に戻ってきた「両国国技館」
「両国」駅付近に戻ってきた「両国国技館」

今の「両国」駅周辺は江戸時代に行楽地として人気を集め、やがて繁華街が形成された。1909(明治42)年「本所回向院」の境内に旧「國技館」が誕生、「両国」駅周辺は相撲の街として発展を遂げる。戦後は「蔵前国技館」に移転したものの、1985(昭和60)年に「両国国技館」に再び移転。現在も「両国」駅周辺には相撲部屋やちゃんこ店などが集まり、力士の姿を見かけることも多い。

「両国」駅近くには「江戸東京博物館」もある
「両国」駅近くには「江戸東京博物館」もある

1993(平成5)年には「両国」駅近くに「江戸東京博物館」が開館し、江戸から東京への歴史を学べる地にもなっている。

「錦糸町」駅周辺で多彩な買い物を楽しめる

緑四丁目に近いスーパーマーケット「マルエツ 両国亀沢店」
緑四丁目に近いスーパーマーケット「マルエツ 両国亀沢店」

緑四丁目は買い物の利便性も高い。スーパーマーケットは「マルエツ 両国亀沢店」や「ライフ 錦糸町駅前店」など充実。「菊川」駅周辺にもスーパーマーケットが充実し、電車を利用した際の買い物に利用できる。

「錦糸町」駅周辺には「丸井 錦糸町店」などが集まる
「錦糸町」駅周辺には「丸井 錦糸町店」などが集まる

「錦糸町」駅周辺には「丸井錦糸町店」や「Olinas(オリナス)」、「アルカキット錦糸町」など大規模ショッピング施設が集まる一方、古くから営業を続ける老舗も点在しており、多彩な買い物を楽しめる。2018(平成30)年の秋には「西友リヴィン錦糸町」が入る「楽天地ビル」に「錦糸町パルコ(仮称)」の進出も予定されている。

映画館やスパもある「楽天地ビル」
映画館やスパもある「楽天地ビル」

「錦糸町」駅前の「楽天地ビル」にはショッピング施設のほか、映画館やスパもあり、買い物ついでに映画やリフレッシュも可能だ。「錦糸町」駅には人気のチェーン店から話題の店まで多彩なグルメの店が集まるほか、「両国」駅周辺にはちゃんこ店も集まり、食の楽しみも多い。

徒歩圏内で3駅5路線利用可能

3路線が利用できる「錦糸町」駅
3路線が利用できる「錦糸町」駅

緑四丁目は交通アクセスの利便性も魅力だ。「錦糸町」駅からはJR総武線の快速と各駅停車、東京メトロ半蔵門線が利用できる。JR総武線快速で「東京」駅や「品川」駅、各駅停車で「秋葉原」駅や「新宿」駅、東京メトロ半蔵門線で「大手町」駅や「渋谷」駅と都心の主要ターミナル駅にダイレクトにアクセス可能だ。

JR総武線のほか都営地下鉄大江戸線が乗り入れる「両国」駅
JR総武線のほか都営地下鉄大江戸線が乗り入れる「両国」駅

「両国」駅からはJR総武線各駅停車のほか、都営大江戸線が利用でき、「新宿西口」駅や「汐留」駅などに乗り換えなしで移動可能。エリア南側の「菊川」駅からは都営新宿線も利用できる。

緑四丁目周辺はバス路線も多く、「とうきょうスカイツリー」駅や「豊洲」駅、「西葛西」駅に加え、銀座や築地方面に向かうバスが発着。「すみだトリフォニーホール入口」停留所からは区内循環バスも利用でき、目的地によってはバスを利用するとスムーズにアクセスできる。

子育て・教育施設が充実

チェリッシュあおぞら保育園
チェリッシュあおぞら保育園

緑四丁目の徒歩圏内には幼稚園や保育施設、幼児教室、習い事施設など子育てファミリーにうれしい施設が揃い、子育ての場としても魅力が多い。近年は近隣で保育施設の整備が進み、「あい・あい保育園 錦糸町園」や「ベネッセ 菊川北保育園」、「松の実保育園」、「チェリッシュあおぞら保育園」など保育園が誕生している。

墨田区では学校選択制が行われており、通学指定校のほかに小学校は隣接する学区の学校、中学校は墨田区内の全校から選択できることもうれしい。

東京都立両国高等学校・附属中学校
東京都立両国高等学校・附属中学校

また、緑四丁目のすぐ東に位置する「東京都立両国高等学校・附属中学校」は旧制「東京府第三中学校」を前身とする伝統ある学校で、2006(平成18)年から附属中学校も開校し中高一貫校となった。古くから人気が高く、現在も難関校として知られている。

運河跡の親水公園が街を彩る

大横川親水公園(緑四丁目付近)
大横川親水公園(緑四丁目付近)

緑四丁目周辺にはかつて大横川や竪川、横十間川など江戸の物流を支えた運河が張り巡らされていた。これらの運河は現在、大横川跡地の「大横川親水公園」など親水公園などに生まれ変わり、街に潤いを与えている。「大横川親水公園」を北に歩けば「東京スカイツリー」付近まで行くことができ、散策ついでに買い物するのも楽しみになる。

都心に近く、歴史と自然にも恵まれた墨田区緑四丁目。ここは都内でも暮らしやすい街といえるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ