工場跡地に咲くサザンカの名所

亀戸中央公園

亀戸中央公園
亀戸中央公園

「亀戸中央公園」は、日立製作所の亀戸工場の跡地を整備し、1980(昭和55)年に開園されたもので、園内はA、B、Cの3つの地区に分かれている。A地区には、中央広場に時計塔やアスレチック風の木製遊具が設置され、子どもたちの格好の遊び場になっている。B地区には人工池などがあり、周囲は芝生の憩いの広場となっている。C地区は運動広場として整備され、多目的球技広場、テニスコートのほか児童コーナーがあり、ターザンロープなどの木製遊具は子どもたちの人気を集めている。

また、この公園はサザンカの名所としても知られているほか、都内の公園としては珍しくアンズの花も見ることができる。さらに月2回のフリーマーケット、地域の夏祭りなどが開催されており、大勢の人が訪れ、亀戸を代表する総合公園として親しまれている。東武鉄道亀戸線「亀戸水神」駅から徒歩2分と利用しやすいのも人気の理由だろう。

亀戸中央公園
所在地:東京都江東区亀戸8、9 
電話番号:03-3636-2558
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format..

詳細地図