子どもと一緒に周辺の施設を使いこなす、池上に暮らすファミリーの生活

公園や公共施設、商店街など、小さな子どもがいるファミリーも安心して暮らすことができる環境が整っている池上エリア。そんな街に暮らすとあるファミリーの平日の1日をご紹介します。

時計

7:00

起床

イメージ
イメージ

私と夫が先に起床。1歳の息子がまだ眠っている間に、夫のお弁当を作って送り出す。夫が出勤した後、ささっと家事を済まし、起きた息子と出かける準備。

時計

10:00

子どもの定期検診を受けに近くのクリニックへ

イメージ
イメージ

子どもの「1歳6か月児」検診を受けに近くのクリニックへ。大田区では「1歳6か月児」検診のほか、「4か月児」「6か月から7か月児」「9か月から10か月児」「3歳児」の定期検診を実施しており、子どもの健やかな成育を手厚くサポートしてくれる。また、近くには小児科や産婦人科のクリニック、駅前には救急指定の「池上総合病院」などもあり、小さな子どもがいる家庭も安心して暮らすことができる。

時計

13:00

「徳持(とくもち)児童館」で同世代のお母さんたちと交流

徳持児童館
徳持児童館

検診で一緒になった同世代のお母さん仲間と「徳持児童館」へ。 別棟のサクラハウスでは、午前9時から午後4時まで乳幼児親子が遊んだり、子育ての情報交換ができる「ファミリールーム」が開かれている。子どもを遊ばせながらお母さんたちと子育てに関する情報を交換。

時計

15:00

近くの公園に移動して子どもを遊ばせる

イメージ
イメージ

近くの「徳持公園」へ移動して、砂場で砂遊び。夏になると水路に水が流れ、水遊びをすることもできるので、よく子どもと一緒に遊びに来るお気に入りの公園。このあたりは、こういった公園などの緑が点在しているほか、高い建物が少ない戸建てが中心の落ち着きある住宅地となっているので、子どもと一緒に穏やかな生活をおくることができている。

時計

16:00

駅前の商店街で買い物

池上駅前通り商店会
池上駅前通り商店会

お母さんたちと別れ、駅前の商店街で夕飯のお買い物。「池上」駅周辺には、「池上駅前通り商店街」や「池上本通り商店街」、「池上本門寺通り商店街」など、いくつもの商店街が伸びており、多くの個人商店が立ち並んでいる。下町情緒も残っており、息子と一緒に買い物に行くと皆息子を可愛がってくれる。いろいろとサービスもしてくれて大助かり。

時計

19:00

夫の帰宅を待ち夕食、子どもの将来について話す

イメージ
イメージ

夫が帰宅したところで、家族揃っての夕飯。食欲旺盛な息子を見ていると将来についていろいろと期待が膨らむ。周辺には幼稚園や保育園もちろん、通学指定校の小学校も徒歩5分以内の場所にあるので、大きくなっても安心の教育環境が整っているのがうれしい。

<一言>

このあたりには同世代の子どもも多く、お母さんたちとも仲良くさせてもらっています。近くには子育てサポートをしてくれる公共施設や、子どもと一緒に遊びに行ける公園なども充実しているので、ファミリーが暮らしやすい街なのではないかと思います。