生きる力を育み、音楽を身近なものにする保育

武蔵野音楽大学第二幼稚園

生きる力を育てる保育を目指す
生きる力を育てる保育を目指す

教師や友達との温かい触れ合いの中で、子ども自身が育っていく力を大切に、子ども達の長所や可能性を生かす教育を実践している「武蔵野音楽大学第二幼稚園」は、その名の通り「武蔵野音楽大学」の附属幼稚園の一つである。1クラスの定員は35名で、3歳児クラス、4歳児クラス、5歳児クラスが各2クラスの計6クラスとなっている。

外観
外観

武蔵野音楽学園の3P主義(礼儀・清潔・時間厳守)を保育の中に取り入れ、気持ちの良い挨拶や整理整頓から礼儀正しさを、きまりや時間を守ることから規範意識を育んでいる。また、建学の精神(和)を重んじ、思いやりと協調の心を大切にしている。

運動会の様子
運動会の様子

幼稚園教育要領5領域に基づいたカリキュラムを基本に、園生活の中に一斉活動と自由遊びをバランスよく取り入れている。その他にも、オルフメソード、音感教育、バイオリン・木琴の指導、体育指導、英語レッスン、食育なども行っている。

 

5歳児クラスはバイオリン演奏
5歳児クラスはバイオリン演奏

保育室には冷暖房が完備され、グランドピアノも配置されている。3月の「ひなまつり音楽会」では、武蔵野音楽大学江古田キャンパスのベートーヴェンホールにおいて、3歳児はオルフメソードを取り入れたリズム発表、4歳児は木琴演奏と合奏、5歳児はバイオリン演奏と合唱を披露する。

通園バス
通園バス

通園バスを運行しており、広範囲の地域から通園することができる。オープンクラスや担任交換保育、バス通園や園庭開放など、学年やクラスに関わらず、子ども同士が交流できる環境を整えている。また、保護者参加保育により、家庭と幼稚園が一体となって、子ども達の心身の育成を育むよう努めている。

武蔵野音楽大学第二幼稚園
所在地:東京都板橋区小茂根4-13-2 
電話番号:03-3956-5955
保育時間:9:30~14:00(午前保育9:30~11:30)
休園日:3/21~4/8頃、7/16~8/31、12/21~1/7
http://kindergarten.musashino-music.ac.j..

詳細地図